保育ルーム

1 2 3 7

今年もよろしくお願いいたします。

 

戌年は決断の年、繁栄の年と言われているそうです。

今年はOHANAの子どもたちにとって、どんな一年になるのかな?

 

お正月は親戚や家族が集まって、新しい年をお祝いした家庭も多い様子。

OHANAでも、少しでもお正月の文化に触れてもらおうと、5日の初給食では、お正月特別メニューを☆

栗きんとん、なます、田作り、松風焼き、お赤飯、梅の花の形をしたお麩入りのすまし汁。

それぞれの言い伝えなども話ながら、楽しく食べました♪

食べなれない子や、苦手なものが入っている子もいたようですが、日本の文化として、お正月の文化も食事を通して子どもたちに伝えていきたいものです♪

 

そして今日は小学生の手作りおやつの日。

栄養士の千春さんが下茹でしておいた七草たち。

「言える人ー?」と聞くと得意げに全て、スラスラと言えたのは3年生のRくん。

2年生の時の『話す聞くスキル』という学校の教材で、何度も音読していたので、頭に入っていたようです☆

誰が何を切るかをジャンケンで決めて、包丁で切っていきます。

おうちでもお料理のお手伝いをするという2年生のNちゃん。

包丁を持つ手も不安な様子はありません!

料理が得意の6年生Hくん。

滑りやすいカブも、上手に切っていました。

鍋の様子を見てみると、だいぶ煮立ってきました。

児童保育室の横に隣接されているミニキッチンは手作りおやつをするときに便利です♪

煮立ったお湯の中に、まずは硬いもの(大根とカブ)から入れていきます。

暫くに立てたら、葉物野菜を入れて更に煮立てます♪

最後に、ご飯を入れて…

味付けをしていきます♪

いい匂いが漂ってきました♡

すぐにみんなで試食☆

「おいしー!!」と出来栄えはバッチリなようです☆☆☆

 

昔から家庭で慣れ親しみ、お正月には家族の健康と繁栄を祈って食べてきたお正月料理。

子どもたちに聞いてみると、食べていない家庭も多いようです。

核家族が多くなり、実家が遠くなることで、親戚付き合いも希薄になってしまう現代ですが、

子どもたちの健康と繁栄を祈らない親はいないと思います。

OHANAではそんな親御さんの気持ちと同じように保育する立場として、お正月の伝統を食を通して子どもたちに伝えていきたいと思っています。

 

今年も一年間、子どもたちが健康で、やりたいことに挑戦できる社会でありますよう、心からお祈りいたします。

一輪車をOHANAで購入したのが、今年に入ってから。

まだ一年経っていません。

乗り方のコツを教え、少しずつ上達していった子どもたち。

今日は自分たちで一輪車のフォーメーションを考えて演技を見せてくれました。

先頭を走るのは最年長のHくん。

その後ろを同い年のNちゃん、Rちゃんが手をつなぎ、3人が繋がった状態でスタート☆

Hくんがポイントに到着して離れると、Nちゃん、Rちゃんのみで手を繋ぎ、それぞれのポイントへ。

それぞれのポイントから、まずはHくんとRちゃんがスタットして手をつなぎ、回転漕ぎをします。

そこへNちゃんも合流!!

HくんとRちゃんが回っている中に、上手く入っていくのが難しい技。

それでもなんとか3人が手をつなぎ、風車のようにクルクルと回って見せました☆☆

そして最後に一斉に手を離して、それぞれのポイントへ…

無事にポイントに到着すると、周りで見ていた大人や幼児さんたちから「すごーい!!」と歓声が☆

 

全く乗れなかった子どもたちとは思えないほど、一輪車の上達を見せてくれました。

はじめはサドルにまたがることすら、難しく、ペダルをこげばすぐにサドルからお尻が離れてしまう状態に。

それでも負けず嫌いの子どもたちは必死で特訓。

鉄棒を掴まりながら周りをグルグル回って、ペダルのこぐ感覚をつかみ、徐々に手を離して乗っていき、最後は自由に乗りこなせるまでになりました。

 

一輪車に乗れるようになったことが自信になり、また別のことへチャレンジしようとする気持ちにも繋がっています。

やったことないこと、苦手なことを『できないから』と諦めて、やらないのではなく『やってみよう』と思う気持ちが大事。

時には挫けそうになることもあるけれど、傍で励まし、教えてくれる、認めてくれる大人がいるからこそ、子どもたちは何かに挑戦していくことができるのだと思います。

そんな『子どもたちの背中をそっと押してあげる存在でありたい』と思う、2017年最後の日でした♡

 

朝の冷え込みが厳しくなった今日、小学生を連れて城山探検に行ってきました!

9:30頃、城山公園に到着。

陽が少し差し込むけれど、空気が冷たく、寒く感じます。

遊具広場を横目に、山道の中へと入っていくと、一層ひんやりと感じました。

それでも何だか探検のワクワク感が増してきたようで、子どもたちの足取りは軽く、時折、山道を駆け足で登る子もいました☆

山道のいたるところに落ちていた大きな葉っぱ。

これは朴葉。

自然に空いた穴のようですが、ちょうど目の部分にぴったりで、お面みたいです!

城山の山頂を目指すには、女坂と男坂のどちらかを選んで登らなければいけません。

子どもたちが登りの道に選んだのは『男坂』という、距離は短いけれど、傾斜が厳しい道。

最後の上り坂が特に厳しく、転がり落ちてしまいそうなほどでした(笑)

山頂に到着すると、きれいな津久井の山並みと街並みが一望できました!

山登りの醍醐味は、やっぱり山頂から見る景色ですよね☆

途中の険しい道のりも、励まし合いながら登り切った子どもたち。

山頂でご褒美のおやつを食べて、元気を回復しました☆

元気が出たところで、下山。

今度は傾斜が緩やかだけど、距離のある『女坂』を選んで下っていきました。

途中、とっても狭い道があり、崖から滑り落ちそうな場所も。。。

それでも、城山に登らなければ見えない、山側からの津久井湖の景色を見ることが出来たり、

おひさまのぬくもりを感じられる、ポカポカな場所があったりと、色々な発見があった道のりでした♪

最後の傾斜は、枯葉がたくさん落ちていて、子どもたちの疲れた足が取られます。。。

残りの力で何とか足をふんばり、少し滑ってしまう子はいましたが、怪我もなく、下山することができました!!

1時間半ほどの登山に、疲れた様子もみせず、遊具広場で遊びだす子どもたち♪

青空の下のターザンはとっても気持ちがよさそうでした☆

でも一番、子どもたちはハマっていたのが、この大きな滑り台!!

電車のように、座って繋がって滑ってみたり…

寝そべって、みんなで繋がって滑ってみたり…

「せーのっ!!」の掛け声で、みんなで手を繋いで一斉に滑ってみたり♪

本当に楽しそうでした☆

 

帰ってきてからは美味しいOHANAの給食♪

よほどお腹がすいていたのか、あっという間に食べてしまい、また外で遊んでいました(笑)

元気があるのはいいことですね♪♪

次はどんなところに、探検に出かけようかな?

今日はクリスマス★

OHANAの給食も特別にクリスマスメニューとなりました!!

朝から忙しそうに、給食を作っていた千春さん。

みんなが外遊びから中へ入ってくる頃、ケチャップを赤いペンのように、何かを書いています。

出来上がった給食はこちら☆

分かりますか?

左上に乗っているのはクリスマスツリーサラダ★

メインは赤いリボンのついたプレゼント型のシーフードグラタン☆

それに、子どもたちが大好きなブドウパン♡

クリスマスツリーの上にのっている星形のにんじんに喜ぶTくん♡

みんな「おいしー♡」と大きな口で頬張っていました!

みんなのところにもプレゼントが届いたそうですよ☆

みんなで何のプレゼントが届いたか、話していて楽しそうでした♪

 

いっぱい遊んで、いっぱい食べて、大満足だった子どもたちはぐっすりよく眠っていました…zZ

お昼寝から起きると…

じゃーん☆

今度は美味しそうなミニパフェが登場☆

苺が大好きな子も、生クリームが大好きな子も、みーんな大喜びのおやつでした♡

小学生は、みんなでパフェ作り♪

どんな風に盛り付けるかは自由。

苺とカステラをサンドしたり、カステラの上にイチゴをのせたり…

苺サンタさんの目を☆型の砂糖菓子をトッピングしてみた子もいましたよ♡

じゃーん☆

4人、それぞれ個性のあるパフェの出来上がりです!!

同じ材料だけど、みんな違ったパフェになり、自分で作るのって楽しそうです♪♪

みんなでおしゃべりしながら「おいしい♪」と、絶賛でした☆

 

冬休みに入った小学生も「毎日楽しいことがある♡」と嬉しそうでした☆

そんなちょっとした工夫で、子どもたちを楽しませてくれる栄養士の千春さん。

同じ食材やメニューでも、盛り付け方を工夫するだけで季節感のある、楽しい給食にしてしまう、給食の魔法使い★

次はどんなメニューで子どもたちを楽しませてくれるのか、楽しみですね☆

今日はOHANAのクリスマス会☆

今年のクリスマス会は、音楽教室おんぷの木さんとのコラボレーション♪

たくさんの親子さんに参加していただき、会場は満席☆

オハナタイムでたくさん歌ってきた『ドレミのうた』の大合唱から始まります♪

ちょっと緊張した面持ちの子どもたち。

いつもは元気いっぱい大きな声で歌うのですが、今日はかわいらしい声での合唱となりました♡

この日のために特別に手作りした『クリスマスシアター』が始まりました☆

子どもたちも夢中になって聞き始めます。

黄色いおうちの中で何かを準備していたのは、サンタさん☆

何かとは…

そう!もちろんプレゼント!

モミの木がクリスマスツリーになり、その中からトナカイさんが!

主役が揃ったところで、サンタさんとトナカイさんたちは子どもたちの待つ街へ。。。

さぁ!その間に、楽しい合奏タイムの始まりです☆

おんぷの木さんの伴奏に合わせて、子どもたちが『赤鼻のトナカイ』を歌っていると…

なんと『赤鼻のトナカイさん』が登場しました!!

みんなと一緒に楽しくお歌を歌ってくれました♪

トナカイさんとお友だちになったところで、みんなで合奏することにしました♪

子どもたちには、鈴かカスタネットの好きな方を選んでもらって一緒に演奏してもらいます♪

小学生はこの日の為に練習してきたリコーダーやタンバリン・トライアングルで合奏♪

おんぷの木のキッズグループ『レインボー』の3人も、この日のために練習を重ねてきてくれました。

完璧な息の合った合奏で、感動してしまいました☆☆

トナカイさんのドラムに合わせて、おんぷの木の大人合奏団のみなさんも素敵な音色を響かせてくれました♪

さぁ楽しいクリスマス会も終わりに近づいた頃、「シャンシャンシャンシャン…」と鈴の音が。。。

鈴の音と共に登場したのはサンタさん☆

サンタさんが抱えている白い袋の中には、プレゼントがたっくさん!!

幼児さんは白い袋に入ったかわいらしいプレゼント☆

小学生には何やら細かい、パーツの入った素敵なプレゼントが☆

みんな大喜びでした♡

そのあとは、クリスマス大抽選会☆

子どもたちに番号のついた玉くじを引いてもらい…

何番だったか見てもらったら…

書かれた番号のプレゼントをゲット☆

おんぷの木の大塚美菜先生と、ひかりお姉さんのBGMが流れ、楽しいクリスマス気分の中、プレゼント抽選会が行われました♪

おや?

まだサンタさんの白い袋の中にプレゼントが残っているようです。

じゃーん☆

外遊びで使えるミニカーです!!

みんなで仲良く遊べるように、赤と黄と青の3色のミニカーをOHANAのみんなにプレゼントしてくれました!

さっそく今日から外遊具の仲間入り♪

上手に乗りこなせてしまうOHANAっ子たち♡

さすがです!

こんな遊び方もあるんですね♪

子どもたちの発想力は無限大☆

 

子どもたちの笑顔がたくさん見られたクリスマス会となりました♡

ご協力くださった、おんぷの木のみなさま、ありがとうございました☆

 

Happy Happy Christmas☆★

今日は英会話クラスのクリスマスパーティー☆

かわいいサンタの格好で登場した子どもたち♡

かわいすぎます♡

12月に入って、レッスン中に練習してきた、クリスマスソング♪

身ぶり手ぶり加えて上手に歌っています♪♪

ポーズもバッチリです☆

数回のレッスンで、こんなにも唄を覚えてしまうんだと感心してしまいました☆☆

リッキーサンタに「メリークリスマス!」と大きな声で言うと、プレゼントをもらうことができました!

最後にリッキーサンタと記念写真♡

親子クラスなのでママも一緒にピース☆

ちなみに小学生はこんな恰好に変身☆

冬でも半袖の逞しいトナカイに、かわいいスカート姿のサンタクロース♡

どちらもとっても似合ってました♡

 

さぁもうすぐOHANAのクリスマス会♪

当日は子どもたちの唄や合奏の姿も見ることが出来ちゃいます♡

おたのしみに☆

OHANAで行っている誕生会。

『今日は私、ぼくが主役』と子どもたちに実感してもらえるよう、誕生日カードを作り、みんなの前に出てきてもらって渡したり、記念写真を撮ったりしています。

はじめてのOHANAでの誕生会で、初めて手形を取った、Rくん。

自分の手のひらの色に驚いていましたが、立派な手形をとることができました!

最近、誕生会だと知ると、誕生児のお友だちのためにケーキを作ってくれるオハナクラス最年長のSちゃん。

今日は特別にくだものものせて、デコレーションしてみました☆

かわいい、おいしそうなケーキの出来上がりです♡

誕生会で、主役の3人の手形を比べてみました!

それぞれ右から1歳、2歳、3歳のお友だちの手形。

だんだん大きく成長していることが分かりますね☆

前に出てきてもらい、誕生カードを受け取ります♪

『はじめての誕生カード』に嬉しそうな子どもたち。

お母さんと一緒に記念写真☆

生まれてきてくれて、ありがとう。

産んでくれて、ありがとう。

そのあとは、みんなで唄をうたったり、楽器を鳴らしてみたり…

『あかずきんちゃん』の物語の世界に入り込んでみたり…

とっても楽しく、集中して過ごした誕生会でした☆

子どもの成長を実感できたとき、親として、保育者として、これほど嬉しいことはありません。

みんなで成長を喜べるのもOHANAのいいところ。

子どもたちにも、祝ってもらう嬉しさと、祝ってあげる嬉しさの両方を味わってもらえたらと思っています♡

今日は12月のおたのしみ給食の日♪

今日の給食のメニューには『しょくぱんまん』と書いてありました。

いったいどんな給食になるのか、子どもたちも楽しみにしていました♡

じゃーん☆!!

その名の通り、食パンがしょくぱんまんに変身★

かわいくって食べるのがもったいなーい!!

寒さにも負けず、外でたっぷり遊んだ子どもたちは、お腹ペコペコ。

もったいないなんて言ってられず、パクパクと給食を食べていました♡

「美味しい人―?」と聞くと「はーい!」と元気よく返事をしてくれたり、手を上げたりしてくれました♡

子どもたちが見て楽しめる食事を提供してくれる、千春さんに感謝です☆

いっぱい遊んで、たくさん食べて、たっぷり眠って、丈夫な体を作っていこうね!!

『子どもは風の子元気な子』と言われるのが少なくなってきた最近の子どもたち。

寒いとすぐに部屋の中で遊びたがるようですが、OHANAの子どもたちは違います。

寒くても外遊びがだーいすき!

なので、今日は鹿沼公園に行ってみました!!

だいぶ落葉が進んでいて、公園内の道には落ち葉がひらひらと落ちていました。

沼には白鳥がいて、子どもたちがのぞいていると、近くによって来たり、遠くに行ったりと気持ちよさそうに泳いでいました。

遊具広場に着くと、一面落ち葉のじゅうたん状態★

落ち葉のじゅうたんの上が走って大型遊具へ!

少し足を取られるので、走りにくそうでしたが子どもたちは一生懸命走っていました♪

大型遊具は幼児から小学生向け。

OHANAクラスの子どもたちにはちょっと難しい場所もありましたが、滑る足元でも手を使い、足で踏ん張りながら登っていました☆

こんなに大きなジャングルジムにも挑戦☆

一番上まで、ひょいひょいと登って行ってしまったのは最年長のSちゃん。

負けじと一段目まで頑張って登ったのはTくん。

よく頑張りました☆

ひろーい公園内をあっちに行ったり、こっちにいったり、たくさん動き回って楽しそうです♪

つるつると滑るので、登るのは一苦労。

それでも全身を使って見事に登りきってみせる子どもたちの姿を見て、成長を感じました☆

最後はみんなで滑り台列車☆

『せーの!』の掛け声でみんなで連なりながら滑りました!!

お互いの信頼関係があるからこそ、前が見えなくても大丈夫。

異年齢保育の中で培った思いやる心があるからこそ、大人とじゃなくても子ども同士で一緒に滑ることができる。

今日も、子どもたちから成長した様子と、互いを思いやる心の大切さを実感した一日でした♡

いつも色んな学びをくれてありがとう♡

9月にみんなで撒いた大根の種、とーっても大きく育ちました!

畑にたっくさんできた大根さん。

大きく育ったので、なかなか抜けません!

小学生のお兄ちゃんたちに手伝ってもらって、よいしょ♪よいしょ♪

抜けた―!!

太い大根が抜けました!!

こちらの大根も大きくてなかなか抜けないようです。。。

小学生にも手伝ってもらって…

よいしょー!!

大きいのが抜けました!

こちらの大根はとーっても長かったので、3歳のTくんには重かったようです。

最年少のEちゃん。

Eちゃんにぴったりのサイズの大根が収穫できたようです♡

 

今夜は大根を使った料理が食べられるかな♪

たのしみだね☆

1 2 3 7