保育ルーム

1 2 3 5

今日はOHANAのミニ運動会の日♪

あいにくの雨模様でしたが、カルチャールームで賑やかに行われました☆

全部で13組、子どもだけで18名の参加。

さすがのカルチャールームもモリモリです!

1人ずつ名前を呼ぶと、みんな元気よく返事をしてくれました☆

まずは『エビカニクス』の唄に合わせて準備体操♪

今まで、何度も体操してきたので、できるかな?と思っていましたが、恥ずかしくてできない子、大勢の中でいつもの調子が出ない子など、様々でした。

それもまた、OHANAミニ運動会のいいところ☆

体操の後は、かけっこから!

「よーい、ピ―!」の音で走り出し、カーブを曲がってゴール☆

月齢の小さい子たちも、お母さんと走ったり、スタッフと走ったりしながら頑張っていました☆

続いて障害物競争!

ラダーをくぐって…

台を飛び越えて、ゴール☆

外練習ではまっすぐのコースだったので、カーブするコースでも大丈夫か心配していたのですが、子どもたちは始まる前の話をよーく聞いていて、きちんとゴールすることができていました。

だんだんと闘志が燃えはじめてきました!

障害物競争でくぐっていたラダーを使って、電車リレー☆

ここからはリレー競技が続くので、親子や仲間との絆が大事になります♪

次は子どもたちが大好きなボールを使ったリレー競技♪

ボールをカゴに入れて、次のお友だちにタッチするとういルール。

ちょっと難しいかなと思っていたこの協議も、日々の練習で繰り返し行うことで、子どもたちはルールを理解し、だんだんとできるようになってきました☆

次は片づけ競争☆

ちらばったボールを自分のチームのたらいの中に入れていきます♪

いつも使ったおもちゃは片づけるという習慣ができている子どもたち。

片づけ競争も、とっても上手でした☆

子どもたちの競技はここまで!

次は大人&小学生がチームになって『ピンポン玉リレー』を行いました。

初めにスタートしたのは小学生の2人☆

続いてお父さんやお母さんが、次々にスタートします!

アンカーのお二人です☆

ちょっと差がついてしまいましたが、楽しそうに参加してくれた小学生やお父さんお母さんの表情が印象的でした♪

最後はポンポンを持ってダンス♪

簡単な動きではありますが、このくらいの子どもたちには『見てやってみよう!』と言われてすぐできるものではありません。

日々の練習の中で楽しみながら行っていたダンス。

月齢の小さいこたちも、大人や大きい子たちの動きを見ながら真似しようとする姿も見られていました。

ママとパパとのフォークダンスも、親子バーベキューからの定番になっています♪

最後の『たかいたかい』は頑張ったみんなへのご褒美だね☆

OHANAからはメダルとお菓子のプレゼント☆

みんなよく頑張りました!

「楽しかった人―?」とみんなに聞くと「はーい!」と大きな声がたくさん聞こえてきました♪

 

ちょっと難しいかな?と思うことも日々、少しずつ練習することで「できるようになった!」という実感を得られること、今回のミニ運動会で感じてもらえたと思います。

『子どもと親が一緒に楽しむこと』これが大事だと思うのです。

楽しんでいる大人の様子を見ることで、子どもたちも『楽しそう!』『やってみよう!』と思うものです。

子どもが『ママみたいになりたい!』『パパみたいになりたい!』と思えるよう、いつもママ・パパが笑顔でいられるように、OHANAはこれからも子育て家庭の応援団でいたいと思います☆

二週続けて、英会話教室バルーンキッズさんの体験が行われました!

昨日は、OHANAの子どもたちも参加☆

まずは親子クラスから♪

はじめは緊張した様子で教室内に入っていった子どもたちも…

ユーモアのあるリッキー先生のレッスンに、笑い声が響くようになりました☆

上手に英語をリピートできた時はリッキー先生とハイタッチ!

ちょっとしたスキンシップで子どもと先生の距離は縮まったように見えました♡

続いて小学校低学年のクラス。

英会話が久しぶりな子も、初めてな子も、何だか固い表情。。。

でも、名前を呼んでもらったり、何歳か、英語で答えてみたりするうちに、小学生にも笑顔が見られはじめました!

アルファベットの練習では、はじめは自信がなさそうな小さい声だった子どもたちも、大きな声でリピートできるようになっていました☆

最後は “バルーンキッズ” なだけあって、みんなでバルーンバレーをして遊びました!

ポイント制のゲームだったので、子どもたちも一生懸命になっていましたが、楽しそうに笑っていました♪

すっかりリッキー先生と打ち解けた様子。

さすが子どもですね☆

 

来週よりスタートするクラスもあり、体験は随時受け付けてくれるそうです☆

お問い合わせ・ご連絡はバルーンキッズ事業本部まで♪

0120-86-81‐25(ハロー・ハイ・ニコ)まで!

 

今月のおたしみ給食はお月見にちなんで『お月見うさぎ給食』!

10月が誕生月のKちゃんのお祝いもかねて、みんなで美味しくいただきました☆

おたのしみ給食では、ごはんが誕生月の子の好きなキャラクターや好きな動物などに飾られている他、美味しいから揚げがついてくるのも、子どもたちが楽しみにしている理由の一つなんです♡

みんなからあげがだーいすき♡

あっという間になくなって、お変わりする子どもも♪

食材や栄養バランスにこだわるのはもちろん、こうした“子どもたちが喜ぶ食事”を考えて、毎日おいしい給食を作ってくれている栄養士の千春さん。

「食事は子どもの体を作り、脳を活性化させる大事なもの」

と毎日、子どものことを考えて調理してくれています。   

今月が誕生月のKちゃん。

今年の4月からOHANAに入園しましたが、はじめのころは、座っているのも難しく、食事にもあまり興味を示さないときもありました。

それが、今では『いただきます!』を一緒に言えるようになったり、自分でフォークを使って食べたり、と日々の積み重ねでできることが増えていきました。

自分より大きい子どもたちと一緒に食べるのも、いい刺激になっているようです☆

OHANAは少人数の保育の中で、スタッフ一人ひとりが子どもたちのことを成長発達段階を把握し、スタッフ全員で保育しています。

連携して保育することで、子どもたちも安心してOHANAで過ごせるようになっています。

こうして、子どもたちの成長をお母さん、お父さんたちと共有し、喜び、時に一緒に悩みながら、見守ることができるのは幸せなことだと感じています。

 

OHANAでは働いているお母さん、お父さんも、

おうちで子育てしているお母さん、お父さんも、利用することができる子育て支援施設です。

ご興味のある方、お気軽にご連絡くださいね♪

 

お問い合わせ

電話 :042-785-2966

メール:lc.ohana.main@gmail.com

今日は、小学生が運動会の振り替え休日でお休みだったので、幼児さんから小学生まで、OHANAきょうだいみんなで相模三川公園へお出かけに行ってきました♪

公園の駐車場から、パーク広場までは小学生が幼児さんと手を繋いで安全に歩行します。。。

運動会を終えた小学生の背中は何だか逞しく見えました♡

大型遊具が見えてきました!

幼児さんたちは、普段見たことのない大きな遊具に驚き!!

まずは、まだみんなが元気なうちに記念写真☆

けっこう高さのある遊具だったので、みんな怖がってしまうかなと思いきや、太いロープの綱渡りに挑戦しようとしているのは、高いところが苦手、、、なはずのTくん。

スタッフの呼びかけに、顔を向ける余裕も見せてくれました!すごい☆

反対に、高い所でも全く怖がる様子がないTくんは、太いロープの綱渡りは余裕の様子♪

続いて、3メートルくらいの高さがある筒状の網の中もスルスルと平気で登って行ってしまいました!

日頃のオハナパークでの遊びの中で足腰が鍛えられていることが、よく分かりました☆

こちらは女の子チーム。

ゆらゆらと揺れる遊具をロープに掴まりながら、しっかりと渡りきることができました!

こーんなに長~い滑り台もありました☆

滑り始める所は、かなり高さがあるので少し怖そうなTくん。

意外と女の子の方が度胸があるようです♡

最年少のEちゃん。

傾斜のある橋を行ったり来たり♪

歩くのが上手になってきたところだったので、多少の段差があっても楽しそうに歩いていました♪♪

いーっぱい遊んで、お腹ぺっこぺこ!

幼児さんから小学生まで一緒に、お弁当タイム☆

お母さんたちが愛情込めて作ってくれたお弁当は格別です♡

自分で食べるのが上手になった子どもたち。

お腹も心も満たされた様子でした♡

 

お仕事で忙しい中、お弁当作りや荷物のご協力をしてくださったお母さんたち、ありがとうございました☆

小学生も、運動会の疲れを忘れるほど楽しめた様子でした♡

異年齢で過ごすことは、大きい子を敬い、小さい子を思いやる心が育ち、お互いのことを考えられる絆も生まれます。

また小さい頃から同じ環境で、同じ大人が成長を見守れる場所は、今、少なくなってきています。

昔は当たり前だった、

地域の子どもたちが集まって遊ぶ風景。

近所の大人が子どもたちに声をかける様子。

それがOHANAでは再現されています。

 

来年度の幼児保育については、まだ空きがあります。

OHANAで家にいるように、子どもを過ごさせてあげたい。

子ども同士の関わりの中で、社会性を身につけていって欲しい。

一人ひとりの子どもに丁寧に関わる保育をしてほしい。

そう考えている、お母さんお父さん。

ぜひご連絡ください。

お問い合わせ 042-785-2966 メールはこちら

オハナクラスの子どもたちは、さつまいもを堀るために畑へ行きました!

なかなか抜けないさつまいもに苦戦しながらも、一生懸命掘り続けていくと…

大きいお芋が次々と出てきました☆

もじゃもじゃとお芋から生えている根っこに驚く、Tくん。

スーパーのお芋にはついてないもんね!

月齢の低い子たちも、お芋堀に挑戦☆

『抜けない!』と訴えながらも力を入れて頑張り…

抜きあげることができました!

最年少のEちゃん。

土から顔を覗かせていたお芋を見つけると、なんと片手で引っ張り上げました!

自分の顔よりも大きいお芋を持ち上げて満足そうです♡

いい経験ができたね♪

さつまいもの葉っぱには子どもたちが大好きなバッタさんが遊んでいました♪

オハナクラスの中で一番、虫さんが好きなTくん。

バッタを見つけると、すかさず手を伸ばし…

「捕まえた!!」と見せてくれました☆

すばらしい!

みんなも「どれどれー?」と近寄ってきます。

みんなにも見せてあげると「みんなも捕まえたい」とバッタさがしに夢中になっていました☆

こちらでは、いつの間にか土いじりが始まりました!

畑の土は、砂場の土と違ってふかふかで柔らかい♡

気に入った様子のEちゃんとKちゃんでした♪

 」

さつまいものツルは丈夫なことを思い出し、子どもたちにツル相撲をしてもらいました!

ツルとツルを互いに引っかけて、引っ張り合うツル相撲。

力がついてきたNちゃんとSちゃんの女対決☆

どっちも同等に引っ張り合って、引き分け―!!

続いてチーム戦の、綱引きならぬ、ツル引き大会☆

倒れても痛くない、ふかふかの土なので尻もちついても問題なし!

本気で引っ張り合いながらも、みんなで大笑い!

とっても楽しそう☆

結局、互角の力でこれもまた、引き分け―!!

全身を使ったツル引きで、へとへとなはずの子どもたちですが、帰り道、自分たちで収穫したさつまいもを持って、充実した表情をしていました♡

どうですか?

立派なさつまいもでしょ♡

畑で遊ぶ経験も、子どもたちにとってはいい経験になったようです☆

次の収穫は大根です♪

来月までお楽しみに♡

「かなえさーん、今日の給食なぁに?」と子どもたちは、いつも給食を楽しみにしています♪

「今日の給食は、なんか素敵なモノがいるみたいだよ☆」と答えると子どもたちの目はキラキラーン☆

今日は月に一度の、お楽しみ給食の日。

今月は何かと言うと…

じゃじゃーん☆

なんと、カレーパンマン給食!!

かわいいカレーパンマンがずらり!

当然、子どもたちも大喜び♡

大好きなからあげに、かわいいカレーパンマン☆

見ても食べても、楽しい美味しいお楽しみ給食でした♪

 

今日はオハナクラスの子どもたちと、オハナパークの子どもたちで、大根の種まきをしました。

 

子どもたち同士で歩くのが上手になってきたオハナクラスの子どもたち。

きちんと道路の端を歩いて、畑まで行くことができるようになりました☆

大根の種って見たことありますか?

こんなに小さいんです!

子どもたちはこの小さな粒を器用に指先でつまんで、穴の中に入れていきます。

小さな粒を、直径3センチほどの穴の中に入れる作業は、子どもたちにとって簡単なものではありません。

穴ではないところに、落ちてしまったら、上手につまんで穴の中に戻します。

指先を使うと、脳へ刺激がいくので、かなり神経を使った様子。

最年少のEちゃんも、上手につまんで一粒、一粒丁寧に、ゆっくりと穴に入れていました。

きちんと穴に入れないといけないと、子どもたちも一生懸命でした。

種を蒔き終わったら、今度はそぉっと土のお布団を掛けてあげます。

意外と、手が汚れることを嫌がって、なかなか土を触れずにいる子もいました。

そんな中、一番、ふっかふかの畑の土を楽しんでいたのは最年少のEちゃん。

土いじりをして満足そうでした♡

帰りに町子さんから、里芋の葉っぱの日傘をもらいました!

大きな葉っぱなので、子どもたちの体はすっぱり入りました。

畑が大好きなオハナクラスの子どもたちでした☆

続いてオハナパークの子どもたち。

お母さんと一緒に畑にやってきて、一緒に種をまきます。

昨年も種まきを経験したことのある2人で、今年はお母さんに手伝ってもらうことなく、町子さんの手から小さな種をつまんで持って、穴の中に入れることが出来ました!

普段、OHANAパークで指先を使った制作あそびなどをしている子どもたちは、指先を使うのがとっても上手でした☆

最後は土のお布団をかけてあげて、終了☆

これから、お水を上げたり、間引きをしたり、大根のお世話が始まります!

来月あたりに、大根を収穫するのが、楽しみですね♪♪

秋風が吹いて気持ちの良い陽気になってきましたね♪

まだまだ今日は陽射しが強く、湿度も高いので夏の陽気も感じながら、トンボが飛ぶ様子や少し涼しい風が吹くと秋を感じることができるOHANAです。

さぁ!そんな中、OHANAの子どもたちは10月の運動会に向けて練習を始めました!

日頃の遊びの中でも「よーぃ、ドン!」というと走り出してかけっこを楽しんでいる子どもたちは、かけっこの練習に全く抵抗することもなく、白い線に沿って並べられたフープの中に一人ずつ入ってスタンバイ☆

名前を呼ばれたら大きな声で「はい!」と返事をします。

オハナタイムで名前を呼ばれたら返事をすることに慣れていて、毎日練習している子どもたちはお返事が上手です☆

「位置について、よーぃ、ピッ!」と笛がなると一斉にスタートラインから飛び出して走り始めました!

みんなスタートダッシュが上手です☆

続いて障害物競争☆

トンネルをくぐるのはちょっと大変。

でも、筋力のついた子どもたちはスルスルとトンネルの中をすり抜けていきます。

反対側で待っているスタッフに『タッチ☆』してスタートラインまで戻ります。

みんなルールを理解して、大きい子たちの真似をしたりして上手に走ることが出来ました。

今度は借り物競争☆

カゴの中に入っているボールかソーサーを取って…

たらいの中に入れます♪

運ばなきゃいけないのでちょっと大変。。。

でも2つ持って走る子もいたりして、みんな楽しんで行っていました♪♪

最後は園庭の周りをグルっと一周、長距離走☆

一斉に走り出した子どもたち。

少し日差しが強く、暑さも感じる中、一生懸命走る姿は逞しく見えました☆

これから約2か月間、毎日少しずつ練習をしていって、その積み重ねの成果を見ていただきます。

どれだけ子どもたちが成長するか、楽しみです♡

みなさんも、お・た・の・し・み・に♡

8月の手作りおやつは8月28日(月)に。

9月の手作りおやつは9月4日(月)に。

ということで、2週連続で手作りおやつを行った小学生☆

まずは8月の手作りおやつから。

1か月以上前から、みんなに何を作りたいかリクエストを聞いて『レアチーズケーキ』に決めた8月のメニュー。

あいにく2人だけの参加に(笑)

クリームチーズをよく泡だて器でかき混ぜてクリーミーにします。

そこに砂糖と生クリームを加えて、さらによく混ぜていくと…

全体が白っぽくなってきました!

レモン汁を入れてさらに混ぜていくと…

少し固まってきて、泡だて器が重たくなってきました。

いい具合に混ざり合ったところで、クラッカーを潰してバターと混ぜて、型に敷き詰めておいたものの上に流し込んでいきます♪

きれいに流し込むことが出来ました☆

後は冷やすだけ!

出来上がりのレアチーズケーキにはブドウも付いていて子どもたちも大喜び☆

幼児さんたちも、小学生が作ったチーズケーキを喜んで食べてくれました!

そして続いては9月の手作りおやつ。

秋らしく、スイートポテトに挑戦です☆

蒸かしたサツマイモは、潰すのにかなり力が必要。

両手で持って力を加えて一生懸命つぶします。

まだサツマイモが温かいうちに三温糖とバターを加えて、溶き混ぜていきます。

バターとサツマイモの香りがふわぁ~っと上がり、いい香りです♡

さらに生クリームを加えて、なめらかにしていきます。

生クリームを入れすぎると、成形しづらくなってしまうので気を付けなければいけません☆

みんな表情が真剣です!

ちょうどいい柔らかさになったところで、それぞれ成形開始☆

「どんな形にしようかな?」と考えながら、黙々と成形していきます。

みんな自分の考えた形に成形することができました!

あとは焼き上がりを待つのみ♪♪

美味しく焼き上がりました☆

外はほんのり焼き色が着いて、中はしっとりホクホクのスイートポテト。

幼児さんたちからも「美味しい!」と言ってもらって、みんな満足そうでした☆

夏休み最後の外出行事は小学生のみで、千葉ロッテマリーンズ対近鉄オリックスバッファローズの試合を観戦しに、ZOZOマリンスタジアムまで行ってきました!

もちろん、一軍のプロの試合です!

社長の崇さんの同級生は元千葉ロッテマリーンズのピッチャー。

今は千葉テレビの解説を務めていらっしゃって、今回特別に招待していただいたのです☆

 

野球をあまり知らない子どもたちだったので、どれだけ興味を持ってもらえるか内心ハラハラでしたが、行きの車の中でプロ野球クイズをしながら、野球への関心を深めていくと、意外にも子どもたちは色んなことを知っていて、よく答えることができて関心してしまいました!

興奮が高まる中、マリンスタジアムに到着。

入口前で待ち構えていたのは、石垣島からやってきたゆるきゃら?くん。

何だか分からないけど、子どもたちは興味津々★

写真を撮ってもらい「暑そうですね~」「がんばってくださーい」と励ましの言葉をかけていました(笑)

入口で見つけた大きなパネル。

千葉ロッテの選手たちが写っていて迫力があり、子どもたちと集合写真☆

まだまだ興奮は高まる一方です!!

16:30開場より一歩先に入場させてもらったOHANAの子どもたちが最初に向かったのは…

選手が試合中に座っているベンチ☆

もちろん、普段は観戦に来ても入ることはできません!

『関係者GUEST』という札を下げている時にしか入ることのできないプレミア☆☆

それを知って思わずにやける子どもたち(笑)

試合中の選手たちはこんな目線なんでしょうね…

選手たちが座る場所に実際に座ってみて、選手の気持ちになってみる。。。うーん。。。

ベンチから見るグラウンドは想像以上に大きい。

興奮する子もいれば、真剣に練習する選手の姿を見つめる子も。

感じ方はきっと子どもそれぞれだけれども、その時感じた感情を忘れないでほしいなと思いました。

その後、続々と練習場に現れるプロの選手たち。

千葉ロッテマリーンズで4番を打つ、ペーニャ選手と一緒に写真を撮ってもらいました!

普段は真剣な険しい顔が印象的なペーニャ選手ですが、子どもたちとの写真ではにこやかな優しい笑顔を見せてくれました。

続いて元千葉ロッテマリーンズの正捕手であり、WBC(ワールドベースボールクラシック)の日本代表でもあった里崎選手も登場☆

一緒に写真を撮ってもらいました♪

その後、相手チームの近鉄オリックスバッファローズの打撃練習を真剣に見つめる子どもたち。

打撃と共に、外野では守備の練習もしていたので、ホームランが出るか、ライナー(直線で飛ぶ球)やフライ(打ち上がって上から落ちてくる球)を取れるかどうか、色んな楽しみ、見どころを見出しながら釘付けになって見ていました。

野球のことをあまり知らない子どもたち、どこまで興味を持ってくれるか心配していたのが嘘のように、興味を持って見つめる姿に『本物を見せる意義』を強く感じました。

お土産のお買いものも済ませ、いざスタンドへ☆

子どもたちが座らせてもらったのは内野席の一番後ろ。

180℃野球場を見渡すことのできる座席に興奮はまだまだ高まります!

まずは腹ごしらえ。

ということで、みんなでロッテリアのハンバーガーセットをパクリ☆

この時すでに18:00近かったのですが、子どもたちはまだまだ元気がありそうです♪

ご飯を食べ終えたら、応援スタイルに変身☆★

みんなユニフォームが似合ってます♡

はじめは応援の仕方も分からなかった子どもたちでしたが、さっき写真を一緒に撮ってもらったペーニャ選手がバッタボックスに登場すると「ペーニャ―!!」と大声で応援★

たちまち応援ソングの大合唱の始まり★

本当に初めて応援しに来たの!?と思うくらい、子どもたちは応援が上手☆

メガホンを望遠鏡みたいにして試合の様子を覗いてみたり、子どもたちなりの発想で応援を楽しんでいました♪

5回の裏の攻撃を見て帰る予定で「この回を見たら帰るから一生懸命応援しようね」と言っていたら、子どもたちの応援に応えて、選手たちはこの回に2点を追加して大盛り上がり☆

大興奮の子どもたちとたかしさんでハイタッチ☆

大盛り上がりの状態で、子どもたちも大満足の様子で座席を後にしました。

帰りにユニフォーム姿で記念撮影☆

疲れを見せずにみんないい表情をしてくれました。

この時すでに20時を回っていましたが子どもたちは元気な様子。

車の中で、揺れに誘われてね眠る子もいれば、興奮して眠れなず、ずっとおしゃべりしていた子、途中で力尽きて自分でも気づかないうちに眠ってしまった子。

なかなか経験できないものを見て体感したことで子どもたちの中で何か感じるものがあったであろう一日。

その『何か』が小さくても大きくてもいい。

『本物を見てもらう意義』はそこにあると思う。

人の心を動かす『本物』に触れる機会をこれからもたくさん経験していってほしと願います。

 

1 2 3 5