昨日はOHANAのハッピーパーティー♪

世間で言う、卒園式&送る会です☆

OHANAでは子どもたちの一年間の成長を実感し、親御さんたちと一緒に成長した様子を喜ぶ会として開いています。

『はじまるよ』の歌を歌って会が始まりました♪

定番の曲ですが、子どもたちにとっては楽しいオハナタイムが始まる合図なので、反射的に体が動くようです♡

春に向けて歌ってきた『チューリップ』の歌をみんなで合唱☆

手でお花の形を作るのも上手になりました!

1か月ほどオハナタイムで練習してきた『ちっちゃないちご』のミニ遊戯。

普段は楽しく笑顔でやっている子どもたちですが、大人が多い状況にちょっと表情が強張っています。

そんなところも子どもらしくてかわいいですよね♡

続いてオハナクラス児によるミニ劇『おべんとうバス』です☆

子どもたちは『おべんとうバスごっこ』として毎日のように楽しく遊んでいたので

「おべんとうバスやるよ~」と言うと、喜んで集まってきます♬

自分の役の名前が呼ばれると、出ていくのですが、しっかり手をあげてお返事ができる子どもたち♡

ちょっぴり恥ずかしそうな表情をしながらも、前に出ていくことができました☆

「みんな揃いましたか~?」という掛け声に「まだでーす!」という子どもたち。

まだ来ていないのは「みかんちゃーん!」と、みんなで名前を呼ぶと…

表れたのはみかん箱に入った最年少のTくん、みかんちゃんです♡

これで全部揃いました!!

もう一度順番に、名前を呼んで立ってもらい、みんなで『おべんとうバス』の手遊びを披露しました!

みんなでおべんとうバスに乗ってしゅっぱーつ!!

楽しい愉快な劇に、大きな拍手をいただきました♡

その後はOHANAで行っているメロディア音楽教室の発表。

1歳~3歳の子どもたちはミュージックステップという教材を使って、音楽を通して言葉や文字、数字などを楽しく学んでいます♪

この写真は音に合わせてスカーフをひらひらと動かすレッスンです。

音が高い時にはスカーフを高い所でひらひらさせ、

音が低い時には下に落としたり、

音に合わせて手のひらの中でスカーフを丸めて、

次の音でお花のように開いたり、

子どもたちも楽しくレッスンを進めています☆

続いて発表してくれたのは3歳~5歳のお友だち。

同じようにミュージックステップの教材を使っていますが、メロディ音や和音笛のコーデルなどを使って演奏することもできるようになります。

先生のピアノに合わせて、真剣に演奏する姿を見て、子どもたちの成長を実感できました☆

 

続いて小学生の発表☆

それぞれ個人レッスンでピアノのレッスンを受けています。

知っている人たちの前で、演奏するのはとっても緊張したようですが、

人前で発表する機会は、そうたくさんあるものでもないので、いい経験になったようです♡

この4月に幼稚園へ入園する子や、引っ越しのため、OHANAを退所する子など、

全部で7人の子どもたちに記念品を贈りました。

毎月の制作を集めた制作集☆

みんなからのメッセージを集めた色紙☆

人前に立つのも恥ずかしく、ママと一緒に出てきていた子どもたちも、誕生会などを通して、

OHANAの仲間の前であれば、出て行けるようになりました☆

4月からそれぞれ違う環境で過ごす子どもたちですが、OHANAで過ごした時間や仲間のことを忘れず、

大きく逞しく過ごしてほしいと思います。

最後にOHANAより『おたのしみ』のプレゼント☆

みんな大好き『はらぺこあおむし』のパネルシアターです!!

蛹になった蝶。

蛹の中から出てきたのは、とっても大きなちょうちょ!!

宣さんちょうちょです!(笑)

みんなの驚きと笑いの声で賑わいました♡

そしてこの後は、楽しみにしていたカレータイム♡

千春さんがルーから手作りしたカレーライスをみんなでいただきます!

デザートはチャリンコさんのチーズケーキ☆

おかわりする子もいましたが、家族やお友だちと一緒にご飯を食べて、美味しく楽しいランチになったようです♡

 

毎日の積み重ねの中で、少しずつ成長していく子どもたち。

それは目に見える身体的な成長もあれば、目では分かりにくい精神面での成長だったりもします。

成長のサインは本当に小さく、いつも一緒にいる家族でさえ、見過ごしてしまうことも。

でも子どもの成長を敏感にキャッチする保育士だからこそ、子どもの小さな成長サインを見逃さず、

ママと共有できるのがOHANAパークの良い所。

毎日のように通ってくれるからこそ、子どもの成長を促すことができ、

子ども同士の社会性も身につけることができます。

 

そんなOHANAパークは新しい仲間を大募集しています☆

子どものことを一番に考えるお母さんたちが選ぶOHANAパーク。

一度、体験に来てみませんか?

詳しくはこちら☆

 

児童保育の子どもたちは、このメンバーで過ごすのも2年目に入ります。

仲間同士の絆が深まってきたところで、新しい試みをしてみようということになり、

じゃがいもを種イモを植えるところから収穫まで、子どもたちにお世話してもらうことにしました!

種イモは1か所だけ芽が出ているところを残して、あとは芽を取ったものを町子さんが用意してくれました。

どっちを上向きにして植えたらいいのか、町子さんから教えてもらいます。

順番に自分たちが植えるところへ行って、じゃがいもを土の中へ入れていきます。

少しだけ、ぐっと土の中に押し込んで…

植え方土のお布団をかけてあげます♪

優しく「大きくなってね」と声を掛けることも忘れずに♡

じゃがいもが大きくなるように、最後にお水をあげます。

それぞれ3つずつ、種イモを植えました。

全部が無事に芽を出すか、楽しみです♪

芽が出るのは、だいたい1週間後くらい。

これからの、じゃがいもレポートをお楽しみに☆

朝、登園してきた時に、駐車場にOHANA号が出ているのを見ると「お出かけ!?」と想像してワクワクする子どもたち。

今日は幼児から小学生まで、みんなで荻野運動公園へ行ってきました!

OHANA号に乗って出かけることに慣れてきた幼児さんたち♪

もう乗るだけで楽しくって仕方ない様子♡

大好きな幼稚園生と一緒のお出かけで嬉しそうにしているのはEちゃん。

幼稚園生も春休みに入ってウキウキです♡

卒業式のため、小学校がお休みの小学生。

幼児さんたちがおでかけしたことを聞くと、いつも「いいなぁ」と言っていたので今日は嬉しそうです♡

荻野運動公園へ到着☆

遊具広場までは、みんなで手を繋いで歩きます♪

少しずつ、春が近づき花も咲き始めてきました。

この後ろの花壇には、たくさんのチューリップが植えられていてたので、あと1~2週間程経つときれいに咲いていそうです。

荻野運動公園と言えば、このビッグスライダー。

登るまでも、かなりの運動ですが、子どもたちはひょいひょいと登っていいってしまいます!

遊具広場にやってくると、すぐに登り始める幼稚園生と小学生。

その速さに驚きです☆

負けじと、それを見て登り始める幼児さん。

城山公園や横山公園など、色んな公園の遊具にチャレンジしてきて自信が付いているようで、

以前の幼児さんでは難しいと思っていた遊具もスイスイ登って行ってしまいます!すごい!

箱型リフトに乗って、気持ちよさそうにしているのはTくん。

近所の小学生も、学校が早く終わったので遊びに来ていて、OHANAの子どもたちが乗るリフトを引っ張ってくれました☆

小さな滑り台を滑ったり…

動く丸太の橋を渡ったり…

トンネルをくぐって登ったり…

クライミングウォールを登ったり…

全身を使って、いっぱい動き回りました☆

 

0歳から12歳までの保育をしているOHANA。

現在は0歳~10歳までの子どもがOHANAで過ごしています。

異年齢で過ごすことで、

 

我慢をすること

譲ること

手を差し伸べてあげること

思いやること

優しくしてもらうこと

助けてもらうこと

 

関わりの中で色んなことを学ぶことが出来ます。

目下を思いやり、目上を敬うの風習は日本の良い所。

そんな子ども同士の関わりを大切にするために、OHANAでは異年齢の子どもたちが、

きょうだいのように過ごせる環境を用意して、働くママやパパを応援しています。

OHANAの保育について詳しくはこちら☆

 

 

今月の誕生会で、主役になったMちゃん♡

連日、OHANAクラスで、家で、OHANAパークでお祝いをしてもらい、嬉しそうです。

名前を呼ばれると「はぁ~い!」と前に出てきたMちゃん。

手形を押した誕生カードをみんなに見せてくれました☆

OHANAからのプレゼントです♡

「おめでとう!」と言うと「ありがと」とちょっぴり小さな声で言うことが出来ました!

この日のためにお休みを取ってくれたママと一緒にポーズ☆

今日の『おたのしみ』は赤ずきんちゃんのお話タペストリー♪

眠るおばあちゃんのところへ、おおかみがやってくる場面では、みんな息をのんで見守っていました。

物語に集中できるようになり、楽しい場面、怖い場面、ひやひやする場面など、子どもたちの表情や仕草も変化し、

物語に入りこんだように想像できるようになってきました。

 

毎月の誕生会では、その月の誕生児のお祝いと、こうしたお楽しみのシアターを実施しています♪

来月からは新年度。

どんなお友だちが入ってくるのか楽しみです♡

 

OHANAパークは、おうちで子育てを頑張っているお母さんたちのお子さんも、

保育園へ通うお子さんたちと同じように、保育士活動に参加し、身体的な発達を促し、

子ども同士の関わりの中で社会性を身につけられる場所です。

 

公園などで、子ども同士のトラブルをどのように解決したらいいか分からず、相手のお母さんに気を遣った経験はありませんか?

毎日同じ遊びの繰り返しで、子どもの成長を感じられないこと、ありませんか?

今の時期の自分の子どもにとって、どんなことをしてあげたらいいか、分からずに悩んだことは、ありませんか?

 

そんなお母さん、子どもたちのための成長の場、交流の場として存在するのがOHANAです。

分からないことは、保育士や先輩ママから聞けばいい。

子ども同士のトラブルで困ってもOHANAのスタッフが間に入って子どもたちの想いを汲み取ってくれるので安心して遊べる。

 

言葉がなかなか出てこない。

ハイハイをなかなかしない。

歩くのが不安定でよく転ぶ。

イヤイヤばかりで、手に負えない。

 

子どもたちの行動には全て意味があります。

分からないからママも子どももイライラするのです。

子どもたちの成長を促すには、全て方法があります。

その方法が分かれば子どもたちはぐんぐん成長します。

 

それをお手伝いするのがOHANAパークのスタッフ。

子どもたちを一番に考えるママが通うOHANAパークに、ぜひ一度、遊びに来てみてくださいね♪

詳しくはこちら☆

 

春は出会いと別れの季節。

OHANAでも、幼稚園へ上がるため、なかなか遊びに来れなくなる子がいる一方で、

新しくOHANAっ子として入園する子もいます。

来年度のOHANAクラスはちょっと月齢の幼い子が多くなる予定です。

離乳食と幼児食の2食を用意する関係上、OHANA LUNCHをしばしお休みさせていただきます。

暑い夏が終わり、虫の鳴き声の合唱が聞こえる頃、また再開したいと思いますので、お楽しみに♡

多くの方のご参加、ありがとうございました☆

また、お待ちしております♪

OHANAの近くに横山丘陵という緑地があります。

今日はそこへ子どもたちと探検に出かけました♪

緑地に入ってすぐ、木板の階段を見つけました。

子どもたちが、ここを登ってみたいというので、登ってみることに。

この階段がどれだけの高さがあるか、この写真でお分かりいただけるでしょうか?

長い階段も、一歩ずつゆっくりとしっかりと進み、登りきることができた子どもたち。

階段の上には小さな休憩場所があり、丘陵緑地の地図もありました。

ここはどこなのか。

どこから登ってきたのか。

これからどこへ向かおうか。

地図を見ながら、幼稚園生のSちゃんと相談です♪

丘陵緑地を横に進んでみることにした子どもたち。

落ち葉がたくさん敷かれた道をザックザクと進みます☆

下りの階段を発見☆

みんなで降りてみることに。

登りと違って、簡単そうに見えて、意外とつま先や膝に負担がかかる下り。

それでも自分の体重を足の裏でしっかりと地面を掴みながら支え、ゆっくりしっかり降りてきます。

下まで降りると、川が見えました。

鏡の泉というのが見える場所のようですが、残念ながら今日は泉が湧いておらず、橋を渡って再び階段を登ることに。

さらに歩き進め、道が分かれているところでは子どもたちに「どっちへ行く?」と聞いて進みます。

木板が敷かれた木漏れ日のさす中を進んでいくことになりました。

小さな段差も、子どもたちの足では大きな段差のように感じます。

足元をしっかり確認しながら進んでいますね☆

幼稚園の卒園式で、幼稚園がお休みだったSちゃんが今日の隊長です☆

後ろを振り返って、みんながついてきていることを確認しながら進みます♪

頼りになり、みんなからも慕われる存在です♡

落ち葉を蹴ってみたり、踏んでカサカサ音を立てたり、自然の中を存分に楽しんだ探検隊の子どもたち。

「やっぱり外はいいねぇ」と満面な笑顔を見せてくれたEちゃん♡

自然の中で過ごすことは子どもたちにとって、とっても気持ちが良く、楽しいものなんですね♪

 

実は、この緑地、私たちスタッフが幼い頃から遊んでいた緑地なんです。

昔は木板や階段などは整備されておらず、本当の山道でした。

自然の中で過ごし、自然と触れ合う事の楽しさを知っているスタッフだからこそ、

子どもたちにもその自然の楽しさや大切さを伝えることができるのです。

 

相模原には自然がたくさんあります。

それがこの街のセールスポイントでもあると思います。

人々が大切に守ってきた相模原の自然。

その自然は子どもたちに楽しさと同時に危険も教えてくれる貴重な存在。

いわば子どもたちを育んでくれる大事な環境。

 

自然を慈しみ、大切に想い、この街(ふるさと)を愛する心を育むのも、

私たち保育者の使命だと思っています。

ぽかぽか陽気が続いていて、春の雰囲気を感じられますね♪

今日はOHANAパークの親子さんとOHANAクラスの子どもたちと一緒にOHANA号に乗って、

横山公園へ行きました!

姉妹のように仲良しのMちゃんとEちゃん♡

今日はお馬さんに二人乗りです♪

馬乗りが上手なUちゃん♪

赤ちゃんの時からOHANAに遊びに来ていたUちゃんは来年から幼稚園生☆

最近、公園へのお出かけが多いことで、足や腕の筋力がついてきたTくん。

ちょっとレベルの高い遊具でも、ひょいひょい登っていってしまいます☆

滑り台は上から滑るだけではありません☆

下から登れるようになった子は腕の力を使って、下から上がってくることも!

横に並んで一緒に滑れる滑り台もなかなかないので楽しそうです♡

1か月ほど前は、滑ってしまってなかなか登ってこれなかったトンネルも、今日は登れてこの表情のEちゃん♡

Eちゃんの真似をして登ってみようと思ったMちゃん。

小窓のように空いた穴に手を掛けて、よいしょ、よいしょと登っていきます。

おっとっと!!

足を滑らせてしまいました!

それでも、めげずに登り続けるMちゃん。素敵です☆

ちょっとだけ大人の手を借りて、なんとかトンネルクリアです☆

大人から見たら、手すりにしか見えないところも、子どもにとっては遊具に見えるようで、

どこでも登ってしまいます!

バスの運転手さんになった気分で、大きなハンドルを操作してみるMちゃん。

「おっきー!」と他の子たちも寄ってきました!

きちんと順番っこが出来る子どもたちです♪

UちゃんとUくんが棒を持って、何かを見ています。

「何を見ているの?」と近づいてみると…

いたのは小さなてんとう虫♡

でも、動いていないみたい…

気を取り直して、元気なてんとう虫を探しにお花のそばへ☆

いました、いました!てんとう虫‼

手に乗せるのが上手なUちゃん☆

それを後ろから遠慮気味に見ていたEちゃんでしたが…

Eちゃんも自分の腕に乗せることができました☆

 

子ども同士、お互いに影響を受け合って、

できないものができるようになったり

触れないものが触れるようになったり

興味のなかったものに興味をもったり

色々な刺激をもらっています♪

 

一人じゃないから頑張れる

一人じゃないから楽しめる

一人じゃないからさらに成長できる

 

そんないい関係性を創りあげるのも、私たち保育者の使命です。

お誕生日を迎えたMちゃん。

最近のお気に入りがキティちゃんだと知って、千春さんがキティちゃんおにぎりを用意してくれました♡

今日は特別にキティちゃんのエプロンをつけているMちゃん♪

これは大人の給食ですが、こんなかわいいキティちゃんが登場しました!!

かわいいキティちゃんおにぎりを見て嬉しそうなMちゃん。

キティちゃんの鼻をツンツンして楽しそう♡

「いただきまっす!」とご挨拶をして…

キティちゃんから食べるのかと思いきや…

もったいなくてサラダから☆

「おいしっ♡」といいながらよく食べていました♪

キティちゃんは最後に食べて、完食☆

おやつの時間には、帰ってきた幼稚園生や小学生も一緒にMちゃんの誕生日祝いをしました♪

みんなに「ハッピーバースデー」の歌をうたってもらい、ちょっと緊張気味のMちゃん。

寝起きだったので、まだ眠そうな表情をしていますが…

大好きなイチゴが目の前に表れて、嬉しそう♡

大きな口を開けてパクリ☆

これからも、笑顔がすてきなMちゃんで大きく育った姿を見せてね!

明後日は、女の子のお節句、ひなまつりです✿

OHANAでも2週間ほど前からひな壇飾りを飾って、子どもたちに親しんでもらっています。

いつもプレイルームへ移動する時に子どもったちはじーっとお人形を見て通ります。

『うれしいひなまつり』の歌をOHANAタイムで歌っているので、歌詞に合わせてお人形や飾りがどれなのか照らし合わせてみているようです♪

2月の制作あそびでは、ひな人形を折り紙や色画用紙で表現する制作に取り組んでもらいました。

半円型の折り紙を着物のように折ったり、目と口をシールで貼ったり…

子どもたちは見本を見ながらも、オリジナルに作っていきます。

幼稚園生にも同じように作ってもらい、周りの空いているところに、自由に絵を書いて良いよと伝えると、

ぼんぼりや台、お餅や屏風など、足りないものクレヨンで書き足してくれました☆

貼る所が違ったり、向きが違ったり、幼稚園生のように書き足してみたり、

それぞれ違ったおひなさまの制作が出来上がりました☆

お昼ごはんでは、千春さんがかわいらしい、おひなさまのおにぎりを作ってくれました!

『鬼ぎり』の印象があったのか、「今日は、おひなさまのおにぎりだよー!」と言うと、

「鬼?」と表情が強張る子もいましたが、ひな壇飾りのおひな様のことだと伝えると笑顔に♡

「かわいい!」「おいしい!」と言いながら、みんなで楽しく食べました♪

帰りには、OHANAスタッフ特製のあられをプレゼント☆

子どもたちみんなが、健やかに育ちますように♡

今日は少し遠くまでOHANA号に乗ってお出かけしました♪

菜の花の咲く、この公園は『城山公園』!

あたたかい陽射しがそそぐ中、ちょっと眩しそうな子どもたちは一生懸命ポーズを考えているようです♡

なんとか目を向けてくれて、ハイ、チーズ‼

梅の花が咲く山道を探検です☆

だいぶ足腰が丈夫になった子どもたちは大きい階段も足を広げてたくましく登ります☆

大人にとってはなんてことのない階段の段差も、子どもたちにとっては腰の高さまで足を上げないと登れないこともあります。

そう考えると、かなりいい運動ですよね!

遊具広場につくと、みんなで芝の丘を登ってみることに♪

だいぶ険しい傾斜でしたが、手を使いながら登りきることができました!!

みんな大好きな大型滑り台☆

「せーの!」で滑ったのですが…

滑り台大好きEちゃんは、スピードに乗って一番に滑り降ります☆

続けてみんなのシュー‼

風をきって、とっても気持ちいです☆

ネットのトンネルに、はじめは怖がっていた最年少のKくんも、Eちゃんの「がんばれー!」という励ましの言葉をもらって、

登りきることが出来、自信がついた様子♡

ゆらゆらと揺れるネットの橋も、しっかり掴まって「よいしょ♪よいしょ♪」

たくさん遊んで満足した子どもたち♡

梅の花が咲く山道をしっかりした足取りでくだっていきました♪

帰ってきたら、みんなでランチボックスのカレーライスをパクリ☆

みんなで食べると美味しいね♡

いっぱい遊んで

いっぱい食べて

よく眠れば、ほら、なんだか少し大きくなったみたい♡

 

暖かくなったら、またどこかに遊びに行こうね♪

1 2 3 64