『子どもは風の子元気な子』と言われるのが少なくなってきた最近の子どもたち。

寒いとすぐに部屋の中で遊びたがるようですが、OHANAの子どもたちは違います。

寒くても外遊びがだーいすき!

なので、今日は鹿沼公園に行ってみました!!

だいぶ落葉が進んでいて、公園内の道には落ち葉がひらひらと落ちていました。

沼には白鳥がいて、子どもたちがのぞいていると、近くによって来たり、遠くに行ったりと気持ちよさそうに泳いでいました。

遊具広場に着くと、一面落ち葉のじゅうたん状態★

落ち葉のじゅうたんの上が走って大型遊具へ!

少し足を取られるので、走りにくそうでしたが子どもたちは一生懸命走っていました♪

大型遊具は幼児から小学生向け。

OHANAクラスの子どもたちにはちょっと難しい場所もありましたが、滑る足元でも手を使い、足で踏ん張りながら登っていました☆

こんなに大きなジャングルジムにも挑戦☆

一番上まで、ひょいひょいと登って行ってしまったのは最年長のSちゃん。

負けじと一段目まで頑張って登ったのはTくん。

よく頑張りました☆

ひろーい公園内をあっちに行ったり、こっちにいったり、たくさん動き回って楽しそうです♪

つるつると滑るので、登るのは一苦労。

それでも全身を使って見事に登りきってみせる子どもたちの姿を見て、成長を感じました☆

最後はみんなで滑り台列車☆

『せーの!』の掛け声でみんなで連なりながら滑りました!!

お互いの信頼関係があるからこそ、前が見えなくても大丈夫。

異年齢保育の中で培った思いやる心があるからこそ、大人とじゃなくても子ども同士で一緒に滑ることができる。

今日も、子どもたちから成長した様子と、互いを思いやる心の大切さを実感した一日でした♡

いつも色んな学びをくれてありがとう♡

9月にみんなで撒いた大根の種、とーっても大きく育ちました!

畑にたっくさんできた大根さん。

大きく育ったので、なかなか抜けません!

小学生のお兄ちゃんたちに手伝ってもらって、よいしょ♪よいしょ♪

抜けた―!!

太い大根が抜けました!!

こちらの大根も大きくてなかなか抜けないようです。。。

小学生にも手伝ってもらって…

よいしょー!!

大きいのが抜けました!

こちらの大根はとーっても長かったので、3歳のTくんには重かったようです。

最年少のEちゃん。

Eちゃんにぴったりのサイズの大根が収穫できたようです♡

 

今夜は大根を使った料理が食べられるかな♪

たのしみだね☆

今日は、手作りおやつの日♪

小学生の部屋のすぐ隣にあるミニキッチンを使って、ホットケーキを作ってみました!

千春さんにフライパンが温まってから生地を入れることや、ひっく返すタイミングについて、見本を見せてもらいながら教えてもらいます。

まずは2年生のRちゃんから。

生地をフライパンに流し入れると、ふんわりと良い香りがしてきました♡

ひっくり返すのも、上手にできました!!

続いての挑戦者は6年生のHくん。

家でもホットケーキ作りをするとのことで、手慣れた様子でした。

ひっくり返すのにも成功☆

良い香りが漂ってきました♡

焼き上がったホットケーキの上に生クリームを好きなようにデコレーションしていきます♪

最後に星型の砂糖菓子を飾りつけて、できあがり☆

美味しそうな手作りホットケーキが出来上がりました!!

自分たちで焼いたホットケーキは、ほんのり甘くて、あたたかく、美味しくいただきました♡

 

クリスマスまで、あと一か月。

街中もイルミネーションで飾られたり、様々なクリスマスデコレーションで賑わっていますね♪

今月のオハナデーである今日、OHANAでは、親子でクリスマスツリーを作ってもらいました!

左は子ども用の『まつぼっくりツリー』。

右は大人用の『とんがり帽子ツリー』。

まつぼっくりに毛糸を巻きつけたり…

てっぺんに鈴の飾りをつけたり…

側面にポンポンを付けたり…

子どもたちは日頃から指先を遊びの中で鍛えているので、簡単に作れたようです♪

ポンポンをつけるのは、それぞれこだわりがあるようで、集中してつけていましたよ♡

子どもたちのクリスマスツリーの出来上がり☆

同じ材料ですが、微妙に個性が出ていて、いい仕上がりです!

続いてはお母さんたち♪

毛糸やモール、ビーズに星などは様々な色を用意して、お好みのものを選んでもらいました。

下準備で星を付けたり、あご紐をつけたり、両面テープを側面に巻きつけたりすつ作業が意外と大変。。。

そしてそのあとは、全体のバランスを考えながら、ふわふわ毛糸を巻きつけていきます。

これも意外と大変。。。

毛糸にもてあそばれてしまうお母さんもいました(笑)

日頃は子どもたちの行動に追われて、あっちへこっちへと動き回っているお母さんたち。

集中して何かに取り組む時間ってあまりないものですよね。

真剣な表情のお母さんたち。

無心で作業に取り組むことは、いいリフレッシュになりますね☆

じゃーん☆

出来上がりました!!

こんな風に、子どもにかぶせることもできるし、置き飾りとしておうちに飾ってもOK★

出来上がったツリーをみんなに見せてもらいました!

かわいいツリーがたっくさん♡

12月23日のOHANAクリスマスデーでは、お母さんの作った帽子を子どもたちに被ってもらってパーティーに参加してもらう予定です♪

楽しいパーティーになりそうですね☆

今日はポカポカ陽気の外遊び日和となりました♪

お父さん、お母さん、小学生のお兄ちゃんとサッカーをするTくん。

こんな様子が見られるのもオハナデーの良い所です♡

オハナデーは家族の日。

家族で楽しんでもらう企画を考えていますが、一番大切にしてほしいのは “ 家族で楽しく遊ぶ ” ことです。

普段、なかなかじっくり遊ぶという時間は取れないかと思いますが、

月に1回でもオハナデーに遊びにきて、親子水入らずの時間をとってもらえたら、こんな幸せなことはありません。

来月のOHANAデーはOHANAクリスマス会☆

12月23日(土)もみなさんのご参加をお待ちしております♪

あと1か月ほどで、子どもたちが楽しみにしているクリスマスがやってきます。

クリスマスの一番の楽しみはプレゼントですよね♪

その次はケーキに美味しい料理♡

そんな楽しい気分を盛り上げてくれるのが様々なクリスマス飾り☆

OHANAでも子どもたちに手伝ってもらって、大きなクリスマスツリーの飾りつけを行いました!

キラキラと光るまぁるいボール☆

中から何か出てきそうなギフトボックス☆

立体的なお星さま☆

真っ赤でかわいいハートの飾り☆

クリスマスツリーに飾るときには、指先を使って枝先に付けなければいけないので、子どもたちの表情は真剣。

最後にキラキラお星さま☆をてっぺんにつけて、できあがり☆

今からクリスマスが楽しみだね♡

 

今週の土曜日には親子でクリスマスツリー作りをします♪

左が子どもたちに作ってもらう、まつぼっくりツリー☆

右はお母さんたちに作ってもらう、とんがり帽子ツリー☆

こんな風に子どもたちが被ることもできます♪

12月23日のOHANAデーはおんぷの木さんとのコラボクリスマス会☆

その時に、子どもたちに被って楽しんでもらおうと思っています♡

楽しみ盛りだくさんのクリスマス☆

子どもたちの幸せを願って、楽しいクリスマスにしたいですね♡

毎月の誕生会でお話タペストリーを見る子どもたちの様子を見るたび、OHANAっ子の集中力のすごさを感じます。

楽しく唄や手遊びを楽しんだ後に始まるお話タペストリー。

今日のお話は『七人の子やぎ』。

おおかみが出てくるシーンでは心配そうな表情になり、

みんなが無事に生還できたときには安堵の笑みがこぼれたり。

とにかく物語の中に入っていける集中力がすごい!!

これも毎日のオハナタイムの積み重ね。

1歳~3歳の子で、ここまで物語に入り込み、感情が動く子どもたちもそう多くはありません。

 

あなたのお子さんもオハナタイムで集中力を育んでみませんか?

1歳4か月の時にOHANAがオープンし、ずっとOHANAと共に成長してきたSちゃん。

みんながご存知の通り、スタッフの子どもです。

そのスタッフは長女を保育園に預けながら、自身も別の保育園の保育士として勤務していたこともありました。

 

早番や遅番があり、週替わりで出勤と退勤時間が大幅に変化する変則勤務。

その上、長女は喘息もちのため夜中に発作を起こし、メディカルに通うことも毎月のようにありました。

もうこれ以上、有給は使えない。看護休暇も使い切った。

子どもは苦しんでいて、それを見ているのも辛い。

休みを取ることで周りに迷惑をかけているという罪悪感に押し潰されそうになり、子どもに無理をさせてまで働く意味を見出せなくなった母は、十数年勤め上げた公立保育園での職を辞することを決意しました。

 

それからしばらくして、OHANAのスタッフとして保育士復帰。

地域の子どもたちに保育士としての能力を発揮しながら、自身の子ども(次女と長女)をOHANAで保育し、仕事と家庭・子育てを両立してきました。

 

自分の子どもと、お預かりしている子どもを一緒に保育するのは簡単なことではありません。

『ママをとられた』ように感じる子どもが不安定になることもありました。

ママから離れられないこともありました。

それでも、子どもの気持ちに寄り添い、親同然に関わるスタッフの助けもあり、すくすくと育ったSちゃん。

ママから離れるだけで泣いていた頃がウソのように、

先日、幼稚園の親子離れて過ごすプレに、堂々と行ってくることができました☆

 

親と子を無理に引き離して、子どもを預けることをOHANAは推奨していません。

子どもが安心して過ごしていられるから、お母さんたちも後ろ髪引かれることなく、出かけることができる。

 

子育ては楽しいことばかりではありません。

大変なこともたくさんあります。

でもしっかり、じっくり子どもと向き合った時間は、確実に子どもを成長させ、自然と自分から歩み出す一歩の力になります。

親をはじめ、身近な大人にできることは

『無理に引き離すのではなく、自然と歩み出せるように最大限サポートすること』

なのです。

どんな時も、そばでサポートしていた母親や、家族、OHANAスタッフの存在があったからこそ、Sちゃんは自分に合った無理のないステップアップをしていけたのだと思います。

 

Sちゃんを教訓に、子育て世代へ無理のない子どもの育ちのアドバイスと、母親のリフレッシュのお手伝いをこれからも続けていきたいと思います。

今月の制作あそびは『ペタペタみのむし』という作品。

まずはみのむしくんの顔作りから♪

黒の小さな丸シールと白の大きな丸シールを使って、めだまを作ります。

それを顔に貼って、お口の赤いシールも貼って、みのむしくんの顔の完成☆

顔を『裏返し』て、モールを『半分』に折って、毛糸と一緒にテープで『とめる』。

大人にとっては簡単な指示のように思えて、子どもにとっては、言葉と動作を認識しているかどうかの発達チェックにもなります。

殆どの子が言葉を理解して動作に移すことができていました!

はじめはできなくても、お母さんやスタッフと色々な制作を作る中で、動作も分かるようになってきました☆

色んな形の落ち葉にのりを塗っていきます。

のりはスティックのりと液状のりの2つを用意し、子どもに選んでもらいます。

 

普段スティックのりを選ぶ子が、液状のりを選んでみたり、

普段、液状のりを使う子がスティックのりを使ってみたり、

それぞれ自分で選択し、最後までやり遂げる集中力を見せてくれて、成長を感じました!

オハナパークの子どもたちの作品です♪

今月の制作あそびは29日にも行います!

まだ参加していない会員さんは、ぜひ一緒に作ってみてくださいね♪

毎月、作り上げた作品は幼稚園入園前に、作品集としてプレゼントしています。

今までの作品を見ていくと、子どもの成長を感じられて貴重な宝物となっているようです♡

秋はやっぱり遠足♪

ということで、OHANAの親子遠足第二弾!神奈川県立荻野運動公園へ行ってまいりました!!

スタッフも合わせて総勢32名の参加!

前回はマイクロバス+OHANA号で行きましたが、今回は中型バスをチャーター☆

本格的な大きなバスに、子どもたちはワクワクする気持ちが抑えきれません!笑

50分ほどで公園に到着。

まずはみんなで集合写真☆

みんないい顔です♡

「遊んでいーよー!」という、こずえさんの声に子どもたちは一斉に遊具に向かって走っていきます♪

丸太が揺れて、歩くのが怖そうなTくん。

でもお母さんの手をしっかり握って、無事に渡り終えました!

「ヤッホー!」と高い所にあるネットトンネルの中で手を振っているのは1歳児のTくん。

怖がる様子もなく、スイスイと進んで行きました!

その様子を見て「私も―!」と登り始めたのは同い年のUちゃん。

女の子ですが、こちらも怖がる様子もなく、全身を使ってネットトンネルを登っていきました!

こんなに高い所を渡っているのは、3歳児のTくん!

「かなえさーん!ピース!」とポーズをとる余裕があるほど!!

こんな面白い遊具もありましたよ!

箱の中に入って、反対側の岸まで渡れる、動く遊具♪

それよりも大人気だったのが、こちらの長い滑り台☆

オハナクラスの中で一番月齢の低いEちゃんも、お母さんと一緒に滑れました!

ゆっくり滑ったり、スピードを出して滑ったり、とっても楽しめる滑り台でした♪

さぁ続いては、お楽しみのシールラリーの時間♪

お名前を呼ばれた子は、シール台紙をもらい、ミッキーの耳をつけたスタッフを探します!

おや?

あの木の影に黒い丸が2つ見えるぞ!

近づいて行ってみると、たかしさんでした!

たかしさんからシールをもらいます♪

前回の遠足と違うのは、人だけではなく、とんがり帽子の“ポイント”も見つけなければいけないので、ちょっと難しそうです。。。

こんな所で待っていたの町子さん♪

なかなか見つからなかった奈々さんは、遊具の下の見つかりにくいところに隠れていました!

一番にクリアしたのはNちゃんとママ♡

続いてクリアしたのは、一人で頑張ったSちゃん☆

ご褒美にお土産をもらって大満足♡

いーっぱい遊んだ後は、美味しいお弁当の時間♡

青空の下、みんな美味しそうにお弁当を頬張っています♡

ママが作ってくれたお弁当、美味しいね♡

みんなで食べると、もーっと美味しいね♡

平日の公園は、遊びに来ている人たちも少なく、ご覧の通り、ほぼ貸切状態でした!

※手を大きく広げているのは、たかしさんです(笑)

最後、バスに向かうまでの道は疲れもあって、つまずく子どもたちも。

たかしさんに抱っこされて嬉しそうなEちゃんでした♡

OHANAに到着です☆

子どもたちも、ママたちもお疲れ様でした!

みんなが楽しそうで、大きなけがをすることもなく、無事に帰ってこれて何よりです♪

次の親子遠足は、また来年の春!

その頃には、更に成長した子どもたちの様子が見られるはずです♡

楽しみ、楽しみ♡

 

普段、一緒に過ごしている仲間だからこそ、0~3歳児という幼い年齢であっても、みんなで助け合いながらお出かけすることができます。

OHANAで過ごすみんなは、まさに家族。

お互いを思いやり、助け合うお母さんたちの姿を見て、子どもたちも自然と、お友だちを思いやり、困っていたら助けてあげる優しい気持ちを育んでいます。

こんなコミュニティーが当たり前に、世の中に溢れていれば、子育てし易い世の中になり、子どもたちも健やかに育つのではないかと思います。

OHANAを利用する親子さんが創り上げたOHANAコミュニティ。

どこにいっても自慢したくなる素敵なお母さんや子どもたちに出会えたことに感謝☆

北風が強く吹いていましたが、太陽の光はぽかぽかと暖かかったですね♪

お散歩には心地よい気候だったので、近くの公園まで遊びに行ってきました!

この公園には大きな滑り台と…

小さな滑り台があって月齢の差があっても一緒に楽しむことができます☆

腕の筋肉を使ってグイっと上体を遊具に乗せて、ひざを引っかけてグッと登り上がります!

小さい体でも全身を使って遊んでいました☆

男の子は前後に揺れる乗り物が大好き☆

上手に乗りこなしていました♪

しばらくすると、遊具よりも木の実や葉っぱを探すことに夢中になり始めた子どもたち。

器用に指先でつまんで集めていました!

坂道を見つけると、登ったり下りたりを繰り返しはじめました!

平坦な道を歩くより大変な、坂道ですがニコニコ笑顔で登ったり下りたりを楽しんでいました♪

帰り道もぐずったり、抱っこを求めたりする子は一人もいなくて、近所のわんちゃんに挨拶したり、珍しい大きい金魚さんを鑑賞したりしながら、楽しく帰ってきました!

おかげで、お腹いっぱいごはんを食べた後は、ぐっすり…zZZ

どんな夢見ているのかな…♡

1 2 3 52