ohana

1 2 3 65

2019年4月のOHANAパークの予定です♪

今年度より、OHANAパーク利用時間は9:00~13:00と15:00~17:00となります!

(※OHANAパス会員さん限定☆)

夕方の時間は晴天時は園庭、雨天時は室内の利用となります♪

みなさんと一緒に遊べるのを楽しみにしていまーす♡

毎年恒例、春休みのイチゴ狩り♡

苺好きな子どもたちが多い中、特になるベリーファームさんでの苺狩りを楽しみにしている子どもたち。

なるベリーファームの園長さん、成井さんから苺狩りをする上での注意事項を、教えてもらい、真剣に聞いています。

苺の取り方を間違えると、枝を傷つけ、傷ついた枝と一緒の苗の苺が黒っぽく、美味しくない苺になってしまうそうです。

苺狩りは、採れたてのフレッシュな苺を楽しむもので、食べ放題でも取り放題でもありません。

お客の私たちも、苺に対して礼を尽くし、イチゴ農家さんへの感謝を忘れてはいけないと思いました。

早速、苺狩りをスタートさせた子どもたち☆

美味そうな苺を見分けるのが上手で「これおいしー!」「こっちにも美味しそうなのあるよー!」とあちこちから声が聞こえてきます。

幼稚園生は誰から言われたわけでもなく、苺を取ってきては、ベンチに戻ってきて食べるという何とも可愛らしい姿♡

美味しそうな苺を見つけては「かなえさーん‼とってー!!」と教えてくれた3人♡

美味しい苺の見分け方をもうマスターしたようです☆

昨年までは4種類だった苺が今年は6種類に‼

どの苺がお好みか、小学生は食べ比べをしていました♡

美味しい苺を満足するまで食べて、幸せそうな子どもたち♡

お腹も心もいっぱいに満たされたようです♡

苺を食べ過ぎて苺になっちゃった!!

毎年、おいしい苺を育ててくれて、ありがとうございます!

来年も、またごちそうになります♡

 

子どもたちの幸せいっぱいの表情が印象的でした♪

崇さんが仕事で扱っている土地で、たけのこが取れることが分かり、

急遽、たけのこ掘りへ出発☆

たけやぶに入るは初めてという子もいて、なんだかドキドキ♡

かぐや姫が出てきそう☆

 

竹の葉でいっぱいになった地面を足でかき分けていると…

たけのこ発見☆

「やったー☆!」と大喜びする子どもたち♡

崇さんも子どもと同じように喜んでます(笑)

早速、崇さんにスコップを使って、竹の根を切りながら、掘り起こしてもらうことに。

初めてたけのこを見た子もいて「なんか毛が生えててふさふさしてる~!」

と以外なたけのこの外側を見て、興味津々☆

子どもたちも、自分でたけのこを探してみることに☆

次々に見つかるたけのこに、子どもたちは大興奮!!

試しに手で抜いてみようとする子どもたち(笑)

全っ然抜けません!(笑)

「たかしさんあったよー!」

「ここにもあったー!」とあちこちから子どもの声が聞こえてきて、崇さん大忙し(笑)

たっくさん収穫できて大満足の子どもたちでした♡

 

たけのこを掘るなんて、なかなか経験できないことなので、子どもたちにとっては

いい経験になった様子。

探しているうちに「竹と竹の間にあることが多い!」と、たけのこが生えている場所を

予測する小学生もいました。

探し当てる楽しさ。

見つけた時の喜び。

その気持ちを仲間と共有する嬉しさ。

たけのこだけでなく、仲間の絆も収穫できたようです♡

今月の手作りおやつは、熊澤豆腐さんの豆腐を使った、豆腐ドーナツ♡

千春さんから生地をもらうと、その生地のモチモチ感に思わずにやける子どもたち(笑)

どんな形にするか悩んだり、気持ちよくて触りすぎたりして、生地が溶け始めるという

アクシデントもありましたが(笑)…

みんな無事に成形できました☆

千春さんに揚げてもらい、あったかいうちに、いただきまーす‼

外はカリカリ、中はもっちもちの豆腐ドーナツ♡

「もっと食べたーい!」と思う程、美味しかったです♡

OHANAの保育は0歳から12歳まで、長期的に保育を利用できるのが特徴です。

私たちスタッフはそんな子どもたちが、きょうだいのような関わりの中ですくすくと育つよう保育しています。

そんなOHANAっ子たち全員で、あいかわ公園へ外出してきました!

小学生と幼稚園生は、みんなで午前中をどう過ごすか相談し、ダムの方まで行ってみることに。

ケーブルカーに乗って、ダムの上を目指します!

どんどん上に上がる様子をケーブルカーの中から見るだけでも足がすくみます。

ダムを上から見下ろし、今度は山道をテクテクお散歩♪

立派な吊り橋を渡ると…

遊具広場に到着☆

早速滑り台を滑ったのはTくん♪

小学生はアスレチックが得意☆

負けじと小学生に一生懸命ついていっているのは幼稚園生のSちゃん。

難しい所も、全身を使って上手に登ります♪

小学生に励まされながら、次々にクリアしていきます☆

みんながやっていると、自然と一緒のところに集まってくるのがOHANAっ子。

幼稚園生は小さい体を上手く使って、小学生だと上から乗り越えていくところを、くぐって通っています。

自分で考えて、どうやったら渡れるか、と考えられるようになったのも成長を感じます♡

幼稚園生の体では、隙間の空きすぎている丸太のハシゴも、両手を大きく伸ばして登って行ってました☆

小学生はネットのツリーにも挑戦☆

小学生にとっては簡単なようで、スイスイと登って行ってしまいました☆

幼児さんたちも冒険の森の遊具に挑戦☆

最近、色んな公園に行って、ネットの遊具で遊んでいたので、上手に昇り降りができるようになっていて、

こちらも成長を感じました♡

たっぷり遊んだ後は、幼児さんたちと合流してお弁当タイム♪

お腹が空いていたようで、パクパクとしゃべる間もなく食べています♪

ママのお弁当は最高だよね☆

食後にみんなで記念撮影☆

お腹もいっぱいになってご機嫌な表情を見せてくれました♡

あいかわ公園と言えば、このふわふわドーム☆

思い切り跳んで、楽しそう☆

OHANAにあるトランポリンより高さと大きさがあるので、楽しかったようです♡

その後は、小学生も幼稚園生もみんなで芝生広場で追いかけっこ☆

壮大なスケールの追いかけっこに、子どもたちもヘトヘト。。。

と思いきや、元気いっぱいで2時間くらい走りまわっていました!(笑)

 

みんなで一緒にお出かけできて、年の離れたきょうだいでも一緒に過ごせるのがOHANAの保育の良い所♡

スタッフにとっては子どもたちの成長を感じることのできる、しあわせな時間となりました♡

昨日はOHANAのハッピーパーティー♪

世間で言う、卒園式&送る会です☆

OHANAでは子どもたちの一年間の成長を実感し、親御さんたちと一緒に成長した様子を喜ぶ会として開いています。

『はじまるよ』の歌を歌って会が始まりました♪

定番の曲ですが、子どもたちにとっては楽しいオハナタイムが始まる合図なので、反射的に体が動くようです♡

春に向けて歌ってきた『チューリップ』の歌をみんなで合唱☆

手でお花の形を作るのも上手になりました!

1か月ほどオハナタイムで練習してきた『ちっちゃないちご』のミニ遊戯。

普段は楽しく笑顔でやっている子どもたちですが、大人が多い状況にちょっと表情が強張っています。

そんなところも子どもらしくてかわいいですよね♡

続いてオハナクラス児によるミニ劇『おべんとうバス』です☆

子どもたちは『おべんとうバスごっこ』として毎日のように楽しく遊んでいたので

「おべんとうバスやるよ~」と言うと、喜んで集まってきます♬

自分の役の名前が呼ばれると、出ていくのですが、しっかり手をあげてお返事ができる子どもたち♡

ちょっぴり恥ずかしそうな表情をしながらも、前に出ていくことができました☆

「みんな揃いましたか~?」という掛け声に「まだでーす!」という子どもたち。

まだ来ていないのは「みかんちゃーん!」と、みんなで名前を呼ぶと…

表れたのはみかん箱に入った最年少のTくん、みかんちゃんです♡

これで全部揃いました!!

もう一度順番に、名前を呼んで立ってもらい、みんなで『おべんとうバス』の手遊びを披露しました!

みんなでおべんとうバスに乗ってしゅっぱーつ!!

楽しい愉快な劇に、大きな拍手をいただきました♡

その後はOHANAで行っているメロディア音楽教室の発表。

1歳~3歳の子どもたちはミュージックステップという教材を使って、音楽を通して言葉や文字、数字などを楽しく学んでいます♪

この写真は音に合わせてスカーフをひらひらと動かすレッスンです。

音が高い時にはスカーフを高い所でひらひらさせ、

音が低い時には下に落としたり、

音に合わせて手のひらの中でスカーフを丸めて、

次の音でお花のように開いたり、

子どもたちも楽しくレッスンを進めています☆

続いて発表してくれたのは3歳~5歳のお友だち。

同じようにミュージックステップの教材を使っていますが、メロディ音や和音笛のコーデルなどを使って演奏することもできるようになります。

先生のピアノに合わせて、真剣に演奏する姿を見て、子どもたちの成長を実感できました☆

 

続いて小学生の発表☆

それぞれ個人レッスンでピアノのレッスンを受けています。

知っている人たちの前で、演奏するのはとっても緊張したようですが、

人前で発表する機会は、そうたくさんあるものでもないので、いい経験になったようです♡

この4月に幼稚園へ入園する子や、引っ越しのため、OHANAを退所する子など、

全部で7人の子どもたちに記念品を贈りました。

毎月の制作を集めた制作集☆

みんなからのメッセージを集めた色紙☆

人前に立つのも恥ずかしく、ママと一緒に出てきていた子どもたちも、誕生会などを通して、

OHANAの仲間の前であれば、出て行けるようになりました☆

4月からそれぞれ違う環境で過ごす子どもたちですが、OHANAで過ごした時間や仲間のことを忘れず、

大きく逞しく過ごしてほしいと思います。

最後にOHANAより『おたのしみ』のプレゼント☆

みんな大好き『はらぺこあおむし』のパネルシアターです!!

蛹になった蝶。

蛹の中から出てきたのは、とっても大きなちょうちょ!!

宣さんちょうちょです!(笑)

みんなの驚きと笑いの声で賑わいました♡

そしてこの後は、楽しみにしていたカレータイム♡

千春さんがルーから手作りしたカレーライスをみんなでいただきます!

デザートはチャリンコさんのチーズケーキ☆

おかわりする子もいましたが、家族やお友だちと一緒にご飯を食べて、美味しく楽しいランチになったようです♡

 

毎日の積み重ねの中で、少しずつ成長していく子どもたち。

それは目に見える身体的な成長もあれば、目では分かりにくい精神面での成長だったりもします。

成長のサインは本当に小さく、いつも一緒にいる家族でさえ、見過ごしてしまうことも。

でも子どもの成長を敏感にキャッチする保育士だからこそ、子どもの小さな成長サインを見逃さず、

ママと共有できるのがOHANAパークの良い所。

毎日のように通ってくれるからこそ、子どもの成長を促すことができ、

子ども同士の社会性も身につけることができます。

 

そんなOHANAパークは新しい仲間を大募集しています☆

子どものことを一番に考えるお母さんたちが選ぶOHANAパーク。

一度、体験に来てみませんか?

詳しくはこちら☆

 

児童保育の子どもたちは、このメンバーで過ごすのも2年目に入ります。

仲間同士の絆が深まってきたところで、新しい試みをしてみようということになり、

じゃがいもを種イモを植えるところから収穫まで、子どもたちにお世話してもらうことにしました!

種イモは1か所だけ芽が出ているところを残して、あとは芽を取ったものを町子さんが用意してくれました。

どっちを上向きにして植えたらいいのか、町子さんから教えてもらいます。

順番に自分たちが植えるところへ行って、じゃがいもを土の中へ入れていきます。

少しだけ、ぐっと土の中に押し込んで…

植え方土のお布団をかけてあげます♪

優しく「大きくなってね」と声を掛けることも忘れずに♡

じゃがいもが大きくなるように、最後にお水をあげます。

それぞれ3つずつ、種イモを植えました。

全部が無事に芽を出すか、楽しみです♪

芽が出るのは、だいたい1週間後くらい。

これからの、じゃがいもレポートをお楽しみに☆

朝、登園してきた時に、駐車場にOHANA号が出ているのを見ると「お出かけ!?」と想像してワクワクする子どもたち。

今日は幼児から小学生まで、みんなで荻野運動公園へ行ってきました!

OHANA号に乗って出かけることに慣れてきた幼児さんたち♪

もう乗るだけで楽しくって仕方ない様子♡

大好きな幼稚園生と一緒のお出かけで嬉しそうにしているのはEちゃん。

幼稚園生も春休みに入ってウキウキです♡

卒業式のため、小学校がお休みの小学生。

幼児さんたちがおでかけしたことを聞くと、いつも「いいなぁ」と言っていたので今日は嬉しそうです♡

荻野運動公園へ到着☆

遊具広場までは、みんなで手を繋いで歩きます♪

少しずつ、春が近づき花も咲き始めてきました。

この後ろの花壇には、たくさんのチューリップが植えられていてたので、あと1~2週間程経つときれいに咲いていそうです。

荻野運動公園と言えば、このビッグスライダー。

登るまでも、かなりの運動ですが、子どもたちはひょいひょいと登っていいってしまいます!

遊具広場にやってくると、すぐに登り始める幼稚園生と小学生。

その速さに驚きです☆

負けじと、それを見て登り始める幼児さん。

城山公園や横山公園など、色んな公園の遊具にチャレンジしてきて自信が付いているようで、

以前の幼児さんでは難しいと思っていた遊具もスイスイ登って行ってしまいます!すごい!

箱型リフトに乗って、気持ちよさそうにしているのはTくん。

近所の小学生も、学校が早く終わったので遊びに来ていて、OHANAの子どもたちが乗るリフトを引っ張ってくれました☆

小さな滑り台を滑ったり…

動く丸太の橋を渡ったり…

トンネルをくぐって登ったり…

クライミングウォールを登ったり…

全身を使って、いっぱい動き回りました☆

 

0歳から12歳までの保育をしているOHANA。

現在は0歳~10歳までの子どもがOHANAで過ごしています。

異年齢で過ごすことで、

 

我慢をすること

譲ること

手を差し伸べてあげること

思いやること

優しくしてもらうこと

助けてもらうこと

 

関わりの中で色んなことを学ぶことが出来ます。

目下を思いやり、目上を敬うの風習は日本の良い所。

そんな子ども同士の関わりを大切にするために、OHANAでは異年齢の子どもたちが、

きょうだいのように過ごせる環境を用意して、働くママやパパを応援しています。

OHANAの保育について詳しくはこちら☆

 

 

1 2 3 65