今月の制作あそびは『お月さまとうさぎ』というお月見にちなんだ制作あそびです。

今月、何度も読んできた『おつきさまこんばんは』という絵本。

『つき』という唄と共に、子どもたちは大好きです♡

奈々さんが『つき』の歌をうたいながら、まんまるの黄色い画用紙が出てきました!

見本の制作と同じお月さまであることを、子どもたちと確認します。

お月さまには、うさぎさんとお供えのお団子があることにも、子どもたちはちゃんと気づいていました☆

さっそく同じようなお月さまを作ってみることに♪

シールを剥がすのは難しいけど、指先でしっかり持って、貼ることが出来る子。

シール台紙からシールを剥がして、自分の貼りたいところに貼れる子。

小さな星形のシールも上手に剥がして貼れる子。

スティックのりをしっかり握って、塗りたいところに糊を塗れる子。

糊を塗った後は、ひっくり返して画用紙に貼りますが、この“ひっくり返す”がなかなか分からないものです。

でも繰り返し制作あそびをすることで『塗る』『貼る』『切る』『くっつける』『ひっくり返す』などの言葉を理解できるようになってきました!

OHANAクラスの子どもたちの作品です☆

みんな違って、みんな良い♡

素敵な『お月さまとうさぎ』が出来上がりました!

お月見は日頃の感謝をお月さまにする日。

いつも子どもたちを見守ってくれて、ありがとうございます♡