今日はOHANAクラスの子を連れて相模原公園へ。

思えば4月から一緒に過ごしてきた6人。

初めはバラバラに好きなことして遊んでた子どもたちも、今は “一緒に” が当たり前になっています。

きれいなお花がたくさん咲いているのも相模原公園の魅力の一つ♡

きれいな花壇の間を抜けて…

現れたのは小さな川。

細い丸太橋を渡る足取りは、ゆっくりめ。

それでも誰も泣いたりすることなく、前のお友だちに続いて渡りきることができました☆

小川を渡ると目の前に芝生の広場が広がります!!

シンボルの一つの『森の木展望台』にみんなで登ってみることに☆

上の方で、かわいい頭がひょっこり覗いているのが見えますか?

春の訪れを知らせるチューリップもきれいに咲き誇っていて、子どもたちも大喜び♡

少し難易度の高い遊具でしたが、普段から足腰を鍛えている子どもたちはズンズンと登っていきます!

特に年長児の4人の身体機能の発達はとてもよく見られ、ここ数か月の成長ぶりが素晴らしいです!

降園の奥の方に、枝垂桜が見えたので、みんなで行ってみることに♪

「Sちゃ~ん!!」といつも手を繋いでくれる年長児のお友だちが先に行ってしまったので、名前を叫びながら一生懸命歩く、最年少のEちゃん。

4月の入所時はまだ0歳だったのに、こんなに立派な足取りで歩いていて、たくましいです☆

満開の枝垂桜の下で、みんなでパシャ☆

いっぱい歩いたので、お茶タイム♪

一年間一緒に過ごしてきた年少児の2人。

互いに名前を呼び合って、とっても仲良しです♡

来年度、OHANAクラスに残るのはこの2人だけ。

あとは幼稚園へ入園し、児童保育へと切り替わります。

また新しいお友だちと共に、新しい絆を作っていく子どもたちが楽しみです♡

たくさん遊んで、たくさん大きくなーれ!