今日はOHANAのミニ運動会の日♪

あいにくの雨模様でしたが、カルチャールームで賑やかに行われました☆

全部で13組、子どもだけで18名の参加。

さすがのカルチャールームもモリモリです!

1人ずつ名前を呼ぶと、みんな元気よく返事をしてくれました☆

まずは『エビカニクス』の唄に合わせて準備体操♪

今まで、何度も体操してきたので、できるかな?と思っていましたが、恥ずかしくてできない子、大勢の中でいつもの調子が出ない子など、様々でした。

それもまた、OHANAミニ運動会のいいところ☆

体操の後は、かけっこから!

「よーい、ピ―!」の音で走り出し、カーブを曲がってゴール☆

月齢の小さい子たちも、お母さんと走ったり、スタッフと走ったりしながら頑張っていました☆

続いて障害物競争!

ラダーをくぐって…

台を飛び越えて、ゴール☆

外練習ではまっすぐのコースだったので、カーブするコースでも大丈夫か心配していたのですが、子どもたちは始まる前の話をよーく聞いていて、きちんとゴールすることができていました。

だんだんと闘志が燃えはじめてきました!

障害物競争でくぐっていたラダーを使って、電車リレー☆

ここからはリレー競技が続くので、親子や仲間との絆が大事になります♪

次は子どもたちが大好きなボールを使ったリレー競技♪

ボールをカゴに入れて、次のお友だちにタッチするとういルール。

ちょっと難しいかなと思っていたこの協議も、日々の練習で繰り返し行うことで、子どもたちはルールを理解し、だんだんとできるようになってきました☆

次は片づけ競争☆

ちらばったボールを自分のチームのたらいの中に入れていきます♪

いつも使ったおもちゃは片づけるという習慣ができている子どもたち。

片づけ競争も、とっても上手でした☆

子どもたちの競技はここまで!

次は大人&小学生がチームになって『ピンポン玉リレー』を行いました。

初めにスタートしたのは小学生の2人☆

続いてお父さんやお母さんが、次々にスタートします!

アンカーのお二人です☆

ちょっと差がついてしまいましたが、楽しそうに参加してくれた小学生やお父さんお母さんの表情が印象的でした♪

最後はポンポンを持ってダンス♪

簡単な動きではありますが、このくらいの子どもたちには『見てやってみよう!』と言われてすぐできるものではありません。

日々の練習の中で楽しみながら行っていたダンス。

月齢の小さいこたちも、大人や大きい子たちの動きを見ながら真似しようとする姿も見られていました。

ママとパパとのフォークダンスも、親子バーベキューからの定番になっています♪

最後の『たかいたかい』は頑張ったみんなへのご褒美だね☆

OHANAからはメダルとお菓子のプレゼント☆

みんなよく頑張りました!

「楽しかった人―?」とみんなに聞くと「はーい!」と大きな声がたくさん聞こえてきました♪

 

ちょっと難しいかな?と思うことも日々、少しずつ練習することで「できるようになった!」という実感を得られること、今回のミニ運動会で感じてもらえたと思います。

『子どもと親が一緒に楽しむこと』これが大事だと思うのです。

楽しんでいる大人の様子を見ることで、子どもたちも『楽しそう!』『やってみよう!』と思うものです。

子どもが『ママみたいになりたい!』『パパみたいになりたい!』と思えるよう、いつもママ・パパが笑顔でいられるように、OHANAはこれからも子育て家庭の応援団でいたいと思います☆