9月9日、15:00~18:00の短い時間ではありましたが、お月見マルシェを行い、大勢の方がご来場くださいました。

地域でお店を営む方々にお集まりいただき、マルシェを一緒に盛り上げてもらいました!

オハナの給食にも出ているアンドベーカリーさんのパン♪

誕生会の時のシフォンケーキをお願いしている、まめくらさんのパンやシフォンケーキ♪

マルシェで毎回かわいい、子どもたちが好きそうなお菓子をたくさん持ってきてくれる洋菓子店のチャリンコさん♪

たかしさんと縁の深い、赤間源太郎さんが理事長を務める相模福祉村さんから、美味しい揚げたてコロッケと特製生麺♪

いつもオハナで練習をしているマミーズフラダンスのママたちは、フラダンスを披露して会場を盛り上げてくれました♪

大人の雰囲気漂う曲で、魅了してくれたり…

リズミカルな曲と歌詞に『OHANA』の入った曲で、会場を盛り上げてくれたり…

一度見てみたかった、横山先生のソロダンスを見ることが出来たり…

とっても楽しいひと時を、マミーズフラダンスの方々が提供してくださいました♡

OHANAでは『万華鏡』と『ぴょんぴょん跳ぶうさぎさんの手作りおもちゃ』のワークショップを行いました♪

OHANAの子どもたちは制作あそびが大好き!

真剣な顔をして夢中になって作っていました☆

万華鏡の中を覗いてみると、キラキラした世界が広がっていて、子どもたちは大喜び☆

ビーズの種類によって見え方が変わるので、オリジナルの万華鏡ができあがりました!

子どもたちが楽しみにしていたのは、やっぱり『オハナタイム』♪

おもちゃのチャチャチャ♪やはたらく車♪など、みんなが知っている曲が次々に流れて、子どもたちも唄とパネルに夢中☆

最後は、やっぱりみんなが大好きな『はらぺこあおむし』♪

いーっぱいお菓子を食べすぎて、お腹を痛めてしまったあおむしくんの辛そうな様子を見て、子どもたちは心配そうな面持ち。

物語を聞いて、想像して、感情移入することができる。

これは日々のオハナタイムの積み重ねの成果ですね☆

物語の想像力、感情移入は人を思いやる心を育むのに欠かせません。

きっとOHANAの子どもたちは、お友だちの気持ちを考えられる、思いやりのある、優しい子たちに育つのだと思います♡

最後は、みんなでフォークダンス♪

『人間っていいな♪』の曲に合わせて、親子で踊るのはこれで3回目。

たいぶ、慣れてきた様子で、踊りも覚えている部分もあるようで、みんな楽しそうに踊っていました♪

 

お月見マルシェはOHANAの会員さん以外にも、地域の方々にもたくさんご来場いただきました。

音楽や拡声器を使った案内で、ご近所にはご迷惑をおかけしましたが、こうして地域の方々が集まって楽しむ場所があるのは、とてもいいことだなと思いました。

 

交流があるからこそ、困っていることに気付き、手を差し伸べることができる。

どんな人か分かっているからこそ、大変な時に頼ることができる。

 

それが地域であり、人とのつながりなのだと思います。

そんな地域とのつながりを大切に、これからも子育て家庭にとって、また、それを見守る地域にとって必要なことを模索していきたいと思います。

ご協力くださった、出店者の方々、ご来場くださったみなさま、地域で温かく見守ってくださっている方々、今回は来れなかったけれども、いつもOHANAを応援してくださっている方々、すべての方に感謝いたします。