今日はOHANA初の親子遠足に行ってきました。

場所は城山公園。

相和交通の社長さん自らが運転手を務めてくださり、マイクロバスを借りてしゅっぱーつ☆

OHANA号にはオハナクラスの子たちが乗っております♪

10時頃、城山公園に到着。

事務所前でみんなで集合写真☆まだまだ元気いっぱいの表情をしております♪

くねくねの山道を登って遊具広場まで行きます。

どんな遊具があるのかワクワク♡

じゃーん☆

大きな滑り台やアスレチック遊具がいーっぱい!

「遊んでいいよー!」という大人の声に、真っ先に子どもたちが向かったのは大きな滑り台!

普段なかなか滑ることのないスケールの滑り台に子どもたちは大喜び♡

続いてアスレチックの方で遊び始めた子どもたちは難しい場所も全身を使って上り下りして遊びだします。

ヤッホー★と顔をのぞかせたのは2歳になったばかりのUちゃん。

ゆらゆらと少し揺れる橋も、怖がらずに楽しそうに渡っていました♪

シュー☆

シュー☆

シュー☆

くるくる滑り台は子どもたちに大人気☆

次々に滑ってくるのでカメラマンのかなえさんは大忙し!笑

こんなネットのトンネルも最年長、今年4歳になるSちゃんなら楽々登ってしまいます!

そんなSちゃんを見て、他の子たちもネットの橋渡りに挑戦☆

足元を見るとちょっぴり怖さがあるけど、穴から足が出ないように、両手はしっかり縄をつかんで一歩一歩ゆっくりと進んでいきます。

「危ないかも」「怪我しちゃうかも」と危険を避けることはできます。

でも子どもたちの「やってみたい!」「やってみよう!」という意欲を最低限の手助けの元、見守ってあげることが、子どもを成長させるには大切なことで、失敗する悔しさも成功した時の嬉しさもやってみて初めて味わえるもの。

子どもの「やる気」を尊重し、大人は支え見守る立場でいてあげたいですよね。

ターザンロープで遊んだり…

木馬ならぬ木豚で遊んでみたり、色んな遊具でたっぷりあそんだ後は…

シールラリー☆

こずえさんの「みんな集まってー」の声かけに、子どもたちが集まってきます。

横一列に並び、こずえさんの話をじーっと聞く姿を見ると、子どもたちの成長が感じられますね♡

名前を呼ばれた子からカードを取りに行き、シールラリーのスタートです☆

カードにはバスのイラストと丸が5つ。

三角帽子を被った小人!?を探してシールを5つ集めます。

色んなところに隠れているので、探すのが大変!

遊具の影や木の下など色んなところに隠れている小人さんたちを探してシールを集めました!

じゃーん☆

5つ集まりましたー!

集まったお友だちはミッキーの耳を付けた、かなえさんのところに♪

ご褒美にプチお菓子をいただいてゴールです☆

いーっぱい遊んだ後は、楽しみにしていたお弁当タイム♪

ママの作ってくれたお弁当をみんなでパクパク♪

お外で食べたり、お友だちと一緒に食べるのは何だかいつもより美味しく感じるものです♡

オハナクラスの子たちも、スタッフと一緒にお弁当タイム☆

忙しい中お弁当を作ってくれたママたちに感謝です♡

 

帰りのバスの中は、意外にもテンション高めでお目目パッチリだった子どもたち。

OHANAに無事に着いて、帰りの車の中でバタンキュー…zzZだった子もいれば、おうちに帰ってバタンキュー…zzZだっだ子も。

みんなたくさん遊んで、たくさん食べて、心もお腹も満たされる充実した半日になったようです♡

次は、もっと成長した子どもたちを見に、秋頃遠足に行こうかな♪

お楽しみに☆

 

ご協力いただいたお母さん、相和交通の社長さん、ありがとうございました。