昨年も日本の各地で大きい地震から小さい地震が多発し、年末には大規模火災がありました。

災害が起きるのを防ぐことはできません。

災害が起きた時に、被害を最小限に抑えること、被害を拡大させないことが大事です。

そのために重要となるのは日頃からの災害への意識と、避難訓練。

避難訓練を行ってみると、意外と『あれがない』『ここが危ない』など、普段の生活では気づかないことに気づくことができ、いざという時の対策をとることができます。

オハナでも毎月、地震・火事・水害などの災害時を想定した避難訓練を行っています。

年末に行う予定だった、地震発生から広域避難場所まで避難する避難訓練。

あいにくの雨で延期となっていたので、小学生が冬休み中の今日、行いました。

%e5%ba%83%e5%9f%9f%e9%81%bf%e9%9b%a3%e6%89%80%e9%81%bf%e9%9b%a3%e8%a8%93%e7%b7%b4%e2%91%a0

小学生が幼児さんと手を繋いでくれて、オハナから550m、子どもの足で15分程の距離を歩いて行きました。

%e5%ba%83%e5%9f%9f%e9%81%bf%e9%9b%a3%e6%89%80%e9%81%bf%e9%9b%a3%e8%a8%93%e7%b7%b4%e2%91%a1

公園についてふと思ったこと。

広域避難場所が横山公園なことは知っている。

だけど、いざ災害時に横山公園についたとき、いったいどこにいけばいいのだろう。

避難してきたときに、すでに避難所が確保されている保証はない。

横山公園には、野球場、水泳競技場、テニスコートなどがあり、建物の倒壊の危険性もあります。

どんな災害かによっても、被害が変わってきます。

『避難所に来たからと言って安全とは限らないのではないか』

ということに気づかされた避難訓練となりました。

この寒い中、寒さや雨、風を凌ぐために、最低でもテントが必要なのかもしれませんね…

%e5%ba%83%e5%9f%9f%e9%81%bf%e9%9b%a3%e6%89%80%e9%81%bf%e9%9b%a3%e8%a8%93%e7%b7%b4%e2%91%a2

せっかく公園に来たので、子どもたちは遊具で思いきり遊びました!

%e5%ba%83%e5%9f%9f%e9%81%bf%e9%9b%a3%e6%89%80%e9%81%bf%e9%9b%a3%e8%a8%93%e7%b7%b4%e2%91%a3

いつもとは違う遊具に大興奮の子どもたち☆

%e5%ba%83%e5%9f%9f%e9%81%bf%e9%9b%a3%e6%89%80%e9%81%bf%e9%9b%a3%e8%a8%93%e7%b7%b4%e2%91%a4

小学生の身体能力の高さに思わず、みんなで拍手したり♪

%e5%ba%83%e5%9f%9f%e9%81%bf%e9%9b%a3%e6%89%80%e9%81%bf%e9%9b%a3%e8%a8%93%e7%b7%b4%e2%91%a5

夏に来た時には、自分で登ることのできなかったトンネルに、登ることができたり♪

%e5%ba%83%e5%9f%9f%e9%81%bf%e9%9b%a3%e6%89%80%e9%81%bf%e9%9b%a3%e8%a8%93%e7%b7%b4%e2%91%a6

みんなの成長を実感できる避難訓練となりました!

いっぱい歩いて疲れた様子の子どもたちでしたが、みんなオハナまで頑張って歩いて帰ってきました♪

来月は火災の避難訓練です。

備えあれば憂いなし!