五十嵐千代さんの紹介で、TSUNAGARI UNITEDの代表、遠藤さんがオハナに来てくださいました。

ENDOさん

TSUNAGARI UNITEDは相模原市で地域の子どもたちを支える大人を増やそうと活動している地域団体で、児童養護施設や障害児施設などにも積極的に関わりをもち、施設にいる子どもも、家庭にいる子どもも“地域にいる子ども”という意味では同じ存在として、子どもたちを見守る地域づくりに取り組んでいます。

オハナも地域の子育て親子の居場所として、子どもの成長の場として、また、ママたちの活躍の場として、地域の子育てを見守る立場で活動しています。

同じ方向を見ている方々との出逢いは、本当にありがたいものです。

遠藤さんのお話を聞いていて、男性としての視点からの考え、自分の子どもとの体験を通して感じ取った想いなど、共感する部分がたくさんありました。

これからオハナとしてもTSUNAGARI UNITEDの方々と協力できることを見つけていきたいと思っています。

そんなTSUNAGARI UNITED主催の勉強会が今月11月22日(日)に市民健康文化センターにて行われます。

コドモのミカタ

“子どもの見方を変えて、味方になろう!”というテーマが興味を惹きますね☆

勉強会後は親子で麻溝公園でピクニックするのもいいですね♪

 

相模原市という地域が子育て世代にとって住みよい街となりますように。