昨日の夜はオハナの庭からも、キラキラ輝くきれいなお月さまが見えまし☆

みなさんのところからも、見えましたか?

お月見にちなんで今日は、お月さまの絵本を使ってオハナタイム♪

プレイパーク9.29⑤

『おつきさまこんばんは』の絵本は、お月様を擬人化して、雲さんとお話したりする、とてもかわいらしいお話です。

お月様がきれいに見えるこの時期に、ぜひ読んであげてほしい本です。

プレイパーク9.29①

昨日の夜、お月様を見たという子どもたちもお月様がお話している様子を興味深そうに見ていました。

きっと次にお月様を見る時には、お月様の話し声が聞こえてくるかも?!

そんな子どもたちの想像の世界を広げてあげたいですね。

 

さらに今日は唄や手を使って、大きさや数の概念を知ることができる唄あそびをしました。

『大きなたいこ』では…

プレイパーク9.29②

大きなたいこ☆

プレイパーク9.29③

小さなたいこ☆

と、大きいと小さいを手をや叩き方を変えることで違いを感じる唄あそびをしました。

『大きなたいこ』は今月の唄であり、何度も唄ってることもあり子どもたちも上手に叩いてくれました。

次は久しぶりに『ぞうさんの帽子』の唄あそびをしました。

プレイパーク9.29⑦

ぞうさんの帽子の中から、ブタさんやネコさん、タヌキさんが次々に出てくる唄。

プレイパーク9.29⑥

1匹だったのが2匹になり、どんどん増えて5匹になるという数あそびでもあります。

このように、増えていくことを視覚や音で伝え、遊び感覚で楽しく身につけていくというのが、0~3歳の頃の子どもたちには

とても大事です。

唄を歌いながら、お腹や膝をポンッポンッと叩いて、数が感覚的に伝えていくのもいいですね。

こんな小さなことの積み重ねで、子どもたちは大きく成長していくのです。

どんな経験が子どもに合っているのか分からないというお母さんは、ぜひ一度オハナに遊びに来てみてくださいね♪

オハナには子どもの可能性を引き出す仕掛けがたくさん☆

初回体験の方は500円で利用できるので、お気軽に遊びに来てください。

プレイパーク詳細はこちら

お問い合わせ042-752-5808