今日はハワイアンリトミックの日♪

レイやスカート、アロハシャツを来て、気分はハワイアン♡

毎日、秋らしい風が吹いて季節の移り変わりを感じられますね。

そんな中、ハワイアンリトミックでは秋の唄でもある『大きな栗の木の下で』をテーマに、みんなで「栗ってどんなもの?」というところから学びました。

本物の栗を触ってみて、トゲトゲした殻の中から美味しそうな栗が出てきたり♪

「栗の皮も硬いんだなぁ」「表面はツルツルしてるんだなぁ」なんてことを、実際に子どもたちに手で触って感じ取ってもらいます。

ハワイアンリトミック9.24①

その上で『大きな栗の木の下で』をハンドモーション(手での表現)をつけて歌ってみました。

ハワイアンリトミック9.24②ハワイアンリトミック9.24③

子どもたちもできるところは参加してくれて、楽しそうでした♪

ハワイアンリトミック9.24④

今度はカスタネットでリズムの練習♪

今度は別の歌にして、カバさんやぞうさんの歌詞のところは大きく叩いて、ねずみさんのところは小さく叩くという強弱の練習も加わりました。子どもたちも動物の大きさやイメージに合わせて、リズムの強弱を変えるのは、わかりやすいようで、一緒になってカスタネットを叩いていました。

ハワイアンリトミック9.24⑤

今度は「さんぽ♪」の音楽に合わせて、歩いたり、逆回りしたり、止まってみたり…

このようにハワイアンリトミックは馴染みのある童謡をハワイアンミュージック風にアレンジした曲に合わせて、体で表現したり、リズムをとってみたり、音に合わせて動いてみたりしながら、音楽に親しみます♪

誰でも気軽に音楽に親めるチャンスです☆

来月のハワイアンリトミックは10/22(木)10:00~11:00

お試し価格、500円で楽しんでもらえるので、ぜひみなさん遊びに来てくださいね♪

 

お問い合わせ042-752-5808