プレイパークで遊ぶことで仲良しになった2歳児年齢の子どもたち。

プレイパーク9.4①

この時期は一つのことで長く遊んでいるというよりは、目に飛び込んだ興味あるものを次々と試して遊んでみたくなる時期です。真剣に2人でパズルをしていたかと思えば…

プレイパーク9.4②

Sちゃんも加わって、みんなでトランポリンの上を走り回ってみたり♪

プレイパーク9.4⑤プレイパーク9.4③

外に出てミニカーを走らせてみたり☆

プレイパーク9.4⑥

ボールだって上手にポーンって投げて遊びます♪

プレイパーク9.4④

一番長く、集中して遊ぶのは砂場かもしれません☆

さらっさらの砂に足を入れてみると、とっても気持ちよくて、子どもたちは感触を楽しんでいます!

プレイパーク9.4⑦

いっぱい遊んだあとは、お腹がすきますね♪

ママが用意してくれたお昼ご飯をパクパクとよく食べていました。

お友だちが食べる様子を見ながら、自分でスプーンですくって食べようとするSくん。(右)

お友だちが残さずきれいに食べる様子を見て、負けじと一生懸命食べるSくん。(左)

いっぱい遊んでいっぱい食べたダブルSくんは、このあとぐっすり眠るのでした…zZZ★

 

元気な子どもは

①よく遊ぶ

②いっぱい経験する

③お腹がすいていっぱい食べる

④うんちやおしっこがしっかり出る

⑤よく眠る

この5つが毎日しっかりできています♪

健康な子どもでいてほしいとは、親の誰もが願うことですね。

そのためにも『よく遊び、いっぱい経験する』ことをオハナでたくさんしていってくださいね☆

 

オハナプレイパーク詳細はこちら

一時保育詳細はこちら

お問い合わせ042-752-5808