今日、朝から一時保育を利用しているSくんとSくん。(イニシャルが一緒です(笑))

同い年なこともあり、はじめから意気投合☆

プレイパーク8.7②

二人揃ってピックアップパズルを始めました!

プレイパーク8.7③

またまた同い年のSちゃん(またイニシャルが一緒(笑))が来て、お姉ちゃんのNちゃんも一緒にホールでみんなで遊び始めました♪

プレイパーク8.7④

大きいサイバーホイールですが、2歳児が動かしていると更に大きく見えますね☆

はじめは乗るのはもちろん、押すのだって怖がっていたSくんですが、1人が乗って、もう1人が押してあげながら一緒に遊んでいました。

プレイパーク8.7⑤

今度は2人でフォームアニマル転がし☆

この運動能力を見ていると、オハナで運動会をやりたくなってしまいますね♪

 

少し、落ち着いたところで再びプレイルームへ。

ままごとをし始めたSくん。野菜の切り方が上手です!

プレイパーク8.7①

そこやってきたのがSくん、Sちゃん。一緒にお料理しましょ♪

プレイパーク8.7⑥

お母さんがお料理している姿をしっかりと見ている子どもたち。包丁の使い方もポットの使い方も、おたまもフライ返しも、とっても上手☆ 見ているだけで使い方を習得しているんですね!

「はい、どうぞ☆」「どうも」のやりとりも、子ども同士でできていて、改めてお友だちとの関わりの大切さを学ばせてもらいました◎

プレイパーク8.7⑦

室内あそびの後は、外でボール遊びをしたり走り回ったりして、たくさんかいた汗を水で流して、プールにザッブーン!☆

太陽の光で温水になったプールはいい湯加減だったようで、みんな気持ちがよさそうでした♪

プレイパーク8.7⑧

たくさん遊んだあとのお昼ご飯は、とっても美味しいね♪ みんなで一緒に食べるから余計に楽しく、おいしく食べれました☆

たっくさん遊んで、たっくさん汗かいて、たっくさんご飯食べたら…

プレイパーク8.7⑨

たっくさん眠りましょ…zZZ おやすみなさい☆

 

子どもたちにとって一番大事なことは、よく遊ぶこと。

よく遊ぶことで、汗をかき、体を動かした分、たくさん食べることができます。

たくさん遊んだ満足感で心が満たされ、たくさん食べたことでお腹が満たされ、安心してぐっすりと眠ることができます。

当たり前のような人間のライフサイクルですが、きちんとできている子どもは少ないかもしれません。

『あまりごはんを食べないんです』→たっくさん遊ぶことでお腹は空きます☆

『寝つきが悪くて…』→夢中になるほど遊び、お腹を満たしてあげましょう!そして、安心できるよう子どもを大人の愛情で包んであげましょう。そうすれば心が満たされ安心して眠りにつくことができます。

 

こうしてみると、子どもの健康を保つには遊びが重要なことがわかりますね☆

子ども同士のやりとりから様々なことを学ぶ“子ども社会”も、遊びを通して形成されます。

遊びは子どもたちにとって生きることそのもの。

その遊びを重視したオハナプレイパークで、子どもの育ちを一緒に楽しみませんか?

 

オハナ一時保育詳細はこちら

オハナプレイパーク詳細はこちら

お問合せ042-752-5808